株式会社RIKYUが法人向け暗号資産会計サービス「暗号会計RIKYU」を正式リリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社RIKYUが法人向け暗号資産会計サービス「暗号会計RIKYU」を正式リリース

「暗号会計RIKYU」を正式リリース

暗号会計RIKYUは、法人向けの暗号資産会計サービスで、簡単かつ効率的な会計処理を提供します。ウォレット連携、自動計算&仕訳、会計システム連携の3ステップで、複雑な暗号資産会計を簡素化します。
Ethereum、Polygon、Arbitrum、Optimismに対応し、直感的な操作で正確な会計を実現します。

このニュースのポイント
  • 株式会社RIKYUが法人向け暗号資産会計サービスをリリース
  • 3ステップで効率的な暗号資産会計管理を実現
  • 主要ブロックチェーンとNFTに対応し、直感的な操作が可能

<以下リリース>

法人の暗号資産会計に特化した「暗号会計RIKYU」を正式リリース

〜オンチェーンアセットを一括管理。暗号資産会計のデファクトスタンダードを提供〜

株式会社RIKYU(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高瀬兼太)は、法人向け暗号資産会計サービス「暗号会計RIKYU」の提供を2024年6月23日に開始しました。暗号会計RIKYUは、暗号資産を保有する法人やWeb3事業者に、簡単かつ効率的な会計処理のソリューションを提供します。半年間のクローズドベータ版を経て、すでに決算でご利用いただいている企業もございます。

詳細は公式サイト(https://rikyu.io/)でご確認いただけます。

簡単3ステップで会計システムにブロックチェーンの取引を連携

暗号会計RIKYUは、複雑な暗号資産会計を簡素化する革新的なプラットフォームです。3つの簡単なステップで、企業は効率的な暗号資産会計管理を実現できます。公式サイト(https://rikyu.io/)よりまずは無料版をお試しください。

◾️ステップ1: ウォレット連携

ウォレットアドレスを登録するだけで、暗号資産の取引データを簡単に取得。ウォレットアドレスのみで良いため、あらゆるタイプのウォレットに対応。

◾️ステップ2:自動計算&仕訳

暗号資産の時価レートを元に、取得価額や損益計算を自動で計算します。(移動平均法、総平均法に対応)NFTを含む多様なオンチェーンアセットの会計処理に対応します。

◾️ステップ3:会計システム連携

freeeやMoneyForwardなどのクラウド会計システムとシームレスに連携。freeeはAPI連携でワンクリック反映、MoneyForwardはCSVインポートに対応。

さらに、Ethereum、Polygon、Arbitrum、Optimismの4大チェーンに対応し、あらゆる暗号資産、NFT(ERC-721, 1155)に対応。ブロックチェーンの専門的な知識がなくても直感的な操作を可能にし、正確で効率的な暗号資産会計が実現します。

暗号会計RIKYU提供の背景

ブロックチェーン技術と暗号資産は、ビジネス界に新たな可能性をもたらす一方で、前例のない会計上の課題が生じています。

日本の規制環境と実務のギャップ

日本でも暗号資産に関する規制は整備されつつありますが、これらの規制を遵守するための具体的な実務プロセスが未整備です。多くの企業が、規制遵守の方法論に悩まされています。

専門知識の不足と高コスト

暗号資産会計には、ブロックチェーン技術と会計の双方に精通した専門家が必要です。このような人材は希少で、多くの企業は外部コンサルタントに頼らざるを得ない状況が続いています。

アウトソーシングの増加と内部統制の課題

暗号資産会計の複雑さや監査問題から、ブロックチェーン事業を展開する企業でさえ、暗号資産の保有や開発をアウトソースするケースがあります。これは新たな内部統制とセキュリティの課題を生み出しています。

この複雑な状況下で、日本企業は二重の課題に直面しています。急速に整備される国内外の規制に適応しつつ、他方で革新的なWeb3ビジネスの開発と展開を推進しなければなりません。この両立は、適切なツールと知識なしには極めて困難です。

この現状を打破し、イノベーションをリードするためには、規制に順守しつつ効率的な暗号資産会計を実現するサービスが不可欠です。

今後の展開

暗号会計RIKYUは、Web3市場とユーザーニーズに応えるため、以下の展開を計画しています。

対応チェーンの拡大

2024年内に、Solana、Cardano、Astar、AvalancheなどのL1チェーンや他EVM L2チェーンへの対応を予定しています。その他ご要望等ございましたらお気軽にご連絡ください。

パートナーシップの強化

国内外のWeb3事業者との連携によりサービスの強化を目指します。

研究開発の推進

トランザクション分析で培った技術を活用し、新機能の継続的な開発を推進します。

代表取締役 高瀬 兼太 コメント

乱高下する暗号資産市場の中、ブロックチェーン技術は次なるユースケースを生むべく着実に成長しております。

ブロックチェーンで資産が表現される世の中を迎えるためには多くの”点”が必要です。それらの中で、弊社が取り組むべきものの一つが会計を含む規制への対応です。

暗号資産会計のルールはある程度示されているものの、その運用難易度が高く、暗号資産を用いたサービスや決済を利用しようにも、運営企業とユーザーの両者は会計問題に直面します。

ブロックチェーン技術がもたらす恩恵を正しく享受するためには、暗号資産会計の運用負荷をなくし市場の活性化を下支えするサービスが必要だと考えます。大企業からスタートアップまで、ブロックチェーン領域の挑戦者を増やせるサービスを提供してまいります。

(代表取締役 高瀬 兼太 プロフィール)

1995年生まれ。大学卒業後、美容家電メーカーにて、Back OfficeのDX推進PJを担当し、ITシステム部門の新規立ち上げを経験。その後、農業法人の立ち上げサポート、D2Cプラットフォーム開発を経て、web3領域における事業開発を主軸とした株式会社shiftbaseを共同創業した後、株式会社RIKYUを創業。

株式会社RIKYUについて

株式会社RIKYUは、ブロックチェーン領域に特化した技術主導のビジネス開発チームです。当社のオンチェーン分析技術を基に開発した「暗号会計RIKYU」を中核に、法人個人を問わず暗号資産の管理と会計を支援しています。

暗号資産会計ソリューションの提供にとどまらず、ブロックチェーンインデクサー開発、Web3開発支援、エコシステム全体の発展に向けた取り組みを推進してまいります。

社名: 株式会社RIKYU

代表者: 代表取締役 高瀬兼太

設立: 2023年9月15日

<リンク一覧>

暗号会計RIKYU公式サイト: https://rikyu.io/

お問い合わせフォーム: https://rikyu.io/contact

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ