株式会社レシートローラーが支払い情報透明化サービス「Payment Data Enrichment Service by {RECEIPT}ROLLER」をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社レシートローラーが支払い情報透明化サービス「Payment Data Enrichment Service by {RECEIPT}ROLLER」をリリース

「Payment Data Enrichment Service by {RECEIPT}ROLLER」とは

「Payment Data Enrichment Service by {RECEIPT}ROLLER(PDE)」は、キャッシュレス決済時のWeb明細を明確に表示するサービスです。
店舗情報を詳細に示し、電子レシートを表示することで、消費者が利用した店舗をわかりやすくします。

このニュースのポイント
  • レシートローラーがPDEサービスを日本で初めて提供開始
  • キャッシュレス決済のWeb明細に詳細な店舗情報を表示
  • 電子レシートを表示し、エシカルな購入をサポート

<以下リリース>

電子レシートの『レシートローラー』がキャッシュレス決済のWeb明細を透明化する『Payment Data Enrichment Service by {RECEIPT}ROLLER』を提供開始

支払い情報を手軽に明確にする「PDE(Payment Data Enrichment)」サービスをレシートローラーが提供開始

株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、この度、クレジットカード等の、キャッシュレス決済時のウェブ明細をわかりやすくするサービス「Payment Data Enrichment Service by {RECEIPT}ROLLER(名称: PDE)」の提供を開始しました。本サービスを利用することで、クレジットカード等の、キャッシュレス決済を提供する会社は、自社のWeb明細に表記される店舗情報をより詳細に表示し、消費者にとって利用した店舗をわかりやすくすることができます。また、連携先店舗のデータを利用して、明細内に電子レシートを表示することも可能です。

経済産業省によると、2023年時点でキャッシュレス決済比率は約39%(注1)に達しており、2025年までの目標である40%達成はほぼ確実で、急速に利用が拡大しています。また、2018年に公開された「キャッシュレス・ビジョン」によると、将来的には世界最高水準の「80%(注2)」を目標に掲げています。しかし、消費者にとってキャッシュレス決済時のWeb明細の店舗情報が簡易すぎたり、実際に利用した店舗と事業者情報が乖離していたりするため、キャッシュレス決済を運用する企業に対する問い合わせが増加しています。

そんな中、既にキャッシュレス決済利用率が高い一部の国では、「PDE」(注3)というサービスが利用され、運用の軽減や不正利用の抑止に繋がっています。日本での「PDEサービス」提供は、レシートローラーが初(注4)となります。サービス提供開始にあたり、PDEサービスサイト( https://pde.receiptroller.com/ )も公開しております。

電子レシートとPDE

従来、決済端末とPOSが別々であるため、Web明細に購入詳細情報や証明書(レシート)を紐づけることは困難でした。しかし、レシートローラーでは、POSレジ連携とPDEサービスを通じてこれを可能にします。これにより、お金の動きだけでなく、商品の動きも同時に記録し、閲覧することが可能となります。また、支払いプロセスにおいてレシートを受け取らなくてもWeb明細と一緒に後で確認することができるため、支払い時のプロセスが一つ減り、より簡単かつスピーディーに支払いを行うことができます。

エシカルな購入をサポートしていくポイントにも

紙の利用明細から電子のWeb明細への移行、紙レシートから電子レシートへの変更による紙削減に加え、将来的にはこれら購入履歴に購入先のCO2排出量を明記し、よりエシカルな購入をサポートするサービスを提供していく予定です。消費者は毎月の利用明細を通じて、CO2削減に貢献している店舗から購入しているかどうかを可視化することができます。

株式会社レシートローラー

環境保護とデジタル化を推進する株式会社レシートローラーは、「紙レシート削減」を核としたビジョンを持つ企業。流通小売業やサービス業のPOSシステム(レジ)と連携し、紙の代わりに電子レシートを発行する革新的なシステムを開発・提供。

※注1:経済産業省『2023年のキャッシュレス決済比率を算出しました』(https://www.meti.go.jp/press/2023/03/20240329006/20240329006.html

※注2:経済産業省『キャッシュレス・ビジョン』(https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/cashless/image_pdf_movie/cl_vision.pdf

※注3:Payment Data Enrichment (=支払い情報の補完)

※注4:自社調べ(2024年6月時点)

会社概要

社名 株式会社レシートローラー
本社住所 長野県上水内郡飯綱町大字川上1535
代表取締役 下田昌平
事業内容 購入証明及び履歴の電子化

電子レシートトプラットフォーム、レシートローラーの運営

設立 2022年8月
ホームページ https://receiptroller.com/ja

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ