株式会社バリューデザインが新紙幣対応の業界最小電子マネーチャージ機を取扱い開始

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社バリューデザインが新紙幣対応の業界最小電子マネーチャージ機を取扱い開始

業界最小電子マネーチャージ機を取扱い開始

株式会社バリューデザインは、2024年7月3日から発行される新紙幣に対応した電子マネーチャージ機の取扱いを開始しました。業界最小サイズでレジ横に設置可能であり、レジ対応時間の短縮と混雑の解消に寄与します。
新紙幣対応により、店舗オペレーションの効率化が期待できます。スーパーや飲食店向けに最適なコストパフォーマンスを提供し、キャッシュレス化を支援します。

このニュースのポイント
  • 新紙幣対応の業界最小電子マネーチャージ機を取扱い開始
  • レジ横設置でオペレーションの効率化と混雑解消が可能
  • スーパーや飲食店向けに最適なコストパフォーマンスを提供

<以下リリース>

バリューデザイン、新紙幣に対応した業界最小電子マネーチャージ機の取扱いを開始

‐レジ横設置でレジ対応時間の短縮化を可能に‐

ペイクラウドホールディングス株式会社(東証グロース:4015)の傘下でキャッシュレスサービス事業を展開する株式会社バリューデザイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 秀治、以下「バリューデザイン」)は、飲食や小売など店舗ビジネスを展開する法人向けに、店舗の再来店を促進するクラウド型独自Pay(ハウス電子マネー)発行サービスを提供しており、この度、2024年7月3日から発行される新紙幣に対応した株式会社暁電機製作所(本社:滋賀県草津市、代表取締役社長:杉山 正人、以下「暁電機製作所」)が提供する電子マネーチャージ機の取扱いを開始したことをお知らせいたします。

現在、バリューデザインでは、スーパーや飲食店などへクラウド型独自Pay(ハウス電子マネー)発行サービスを提供する際、電子マネーへのチャージ手段として電子マネーチャージ機の提供も進めています。電子マネーチャージ機の活用は、レジでのチャージ対応に比べ、レジ対応の時間を短縮でき、混雑の解消にも役立つため、効率的な店舗オペレーションに欠かせないツールとなっています。また、2024年7月3日から既存の紙幣と異なるデザインの新紙幣が発行されることをうけ、レジ対応等においても一時的な混乱が生じる可能性があります。新紙幣に対応した電子マネーチャージ機の活用は、このようなオペレーション負荷の解消にもつながります。

※1:バリューデザイン調べ

今回、取扱いを開始した電子マネーチャージ機(※2)は、業界最小サイズ(※3)で場所をとらずに設置が可能です。各レジ横に設置することで、オペレーションの改善も期待できます。また、既存のチャージ機と比較し、コストを抑えて導入できることから、レジ台数の多いスーパーマーケットなどに向いています。

※2:電子マネーチャージ機「AES mini」は、親機「AES PRM」と併用するタイプです。

※3:暁電機製作所調べ。質量約5.5㎏、外寸120(W)×235(D)×450(H)mm

バリューデザインは、今後も店舗のキャッシュレス化による業務効率化を支援するため、独自Pay周辺サービスの提供にも取り組んでまいります。

■ARUNAS 電子マネーチャージ機についてhttps://arunas.co.jp/product/aes-prm.html

電子マネーチャージ機「AES-PRM(親機)」「AES-mini(子機)」は、業界最小サイズのコンパクト設計ながら、大容量紙幣収納カセットを備えた電子マネーチャージ機です。置き場所に困らずどこにでも馴染む、省スペースでシンプルなデザインが特徴です。チャージによる業務負担の軽減とレジの省人化を図りつつ、現金の補充・回収の負担も軽減します。

■独自Payについて

「独自Pay」は、店舗が加盟店として参加するクレジットカードやコード決済等の汎用決済サービスとは異なり、店舗が独自のデジタル会員証(スマートフォンアプリ等)を発行して、独自の決済サービス(プリペイドやポイント等)を発行したり、汎用決済サービス(銀行口座やクレジットカード等)を登録して店頭決済をおこなったりするキャッシュレスサービスです。店舗がキャッシュレスサービスの主体者となるため、店舗のメリットが大きく、汎用決済サービスに比べて大きな会員特典の提供が可能となるため、会員のリピート促進に効果を発揮します。

<株式会社バリューデザイン 会社概要>

会社名:株式会社バリューデザイン(ペイクラウドホールディングス株式会社の100%子会社)

所在地:東京都中央区京橋3‐1-1 東京スクエアガーデン14階

URL:https://www.valuedesign.jp/

設立:2006年7月

代表者:代表取締役社長 林 秀治

事業内容:キャッシュレス決済とマーケティングを組み合わせた以下の独自Payサービスを提供しています。

・クラウド型の独自ブランド電子マネー発行サービス「Value Card」、

・独自Pay機能を搭載した店舗オリジナルアプリ「Value Wallet」

・主要なQRコード決済サービスへの接続に対応「Value Gateway」

・独自Payの導入効果を高めることに特化した、SaaS型のデジタルマーケティングツール「Value Insight」

・メールやSNS等を通じて簡単に送れる、デジタルギフトサービス「Value Gift」

※プレスリリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ