株式会社BLUEがAI搭載のデザインチェックツール「UI SCAN」無料β版をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社BLUEがAI搭載のデザインチェックツール「UI SCAN」無料β版をリリース

「UI SCAN」無料β版をリリース

UIのデザインチェックを効率化し、「品質の向上」と「作業コスト削減」を同時に実現するサービスです。デザインファイルと実装画面の差分を自動検出し、誰でも高品質なUIを実現できます。
2024年5月9日より無料β版の受付を開始し、多くの企業から申し込みを受け付けています。AI搭載の独自エンジンを用いて、効率的にデザインチェックを行えます。

このニュースのポイント
  • UI SCANはUIデザインチェック作業を効率化します。
  • 無料β版のサービス提供を2024年5月9日より開始しました。
  • 多くの大手企業から申し込みを受け付けています。

<以下リリース>

UIのデザインチェック作業を大幅に削減! AI搭載のデザインチェックツール『UI SCAN』、無料β版サービスを開始

株式会社BLUEは、UIのデザインチェックを効率化し「品質の向上」と「作業コスト削減」を同時に実現するサービス『UI SCAN』の無料β版サービスを開始したことをお知らせします。UI SCANは高品質なUIの実装を誰もが可能にするツールです。従来の確認作業のコストを大幅に削減し、エンジニア、デザイナー、ディレクターなどが抱えていたストレスも軽減します。

2024年5月9日に無料β版サービスの受付を開始しました。おかげさまで、大手通信会社、大手Eコマース事業者、大手事業会社、デザイン制作会社・システム開発会社などから多くのお申し込みをいただいております。

申し込みをいただいた企業さまからは、

  • デザインチェック業務が楽になりそう
  • 委託先あるいは自社のエンジニアがセルフチェックをしてくれそう
  • UIの品質が上がりそう
  • プロジェクトの時間が節約できそう

といった期待の声をいただいています。

このような高い反響を受け、当初予定していた招待コード方式のβ版サービスを変更し、どなたでもすぐにご利用いただける形でのβ版サービスとして提供することにいたしました。

これからも皆さまのご期待に応えるべく、さらなる機能の向上とサービスの充実を図ってまいります。

「UI SCAN」の主な機能

UI SCANは、これまでありそうでなかった「デザインファイル(Figma)」と「実装された画面のスクリーンショット」を独自エンジンが自動的に比較し、差分を検出するデザインチェックツールです。

①データのインポート

デザインデータとスクリーンショットは、専用のツールを使用して簡単にインポートできます。

  • Figma向けに専用プラグインを提供しており、Figmaからボタンひとつでデザインデータを簡単に取り込めます。
  • UI SCAN専用のChromeエクステンションを利用すれば、簡単な操作で開発中のWebサイトのスクリーンショットを取得し、UI SCANにアップロード可能です。
  • アプリのスクリーンショットを取得したい場合は、専用SDKを組み込むことで、アプリの各画面のスクリーンショットを簡単にアップロードできます。

②デザインチェックを効率化する豊富なツール

UI SCANでは、デザインチェックを効率的に行える豊富なツールを用意しています。

  • 色の抽出が簡単な「スポイト機能」
  • 要素同士の距離を測れる「測定機能」チームメンバーと画面を見比べながらコメントのやり取りをできる「コメント機能」
  • 細かな部分をズームして確認できる「拡大鏡機能」

など

③独自AIによるスキャン機能(β版)

AIを搭載した独自の特許技術(第7386560号)を活用したスキャン機能は、フォント、マージン、大きさ、色などの様々なUIの差分を自動的に検出し、画面上に自動的に可視化します。デザインと実装でどこが異なっているのか、UI SCANの比較画面を見ればすぐに分かります。

UI SCANを導入することで、開発プロセス全体の生産性が飛躍的に向上します。UI SCANは、誰もが高品質なUIを実現できるよう支援する強力なツールです。

スキャン機能を活用することで、最大で80%程度のデザインチェック工数を削減できます。*

* 当社でエンジニア、デザイナー、ディレクターが通常通りUIテストをした場合との比較

無料β版サービスの登録方法

UI SCANの無料β版サービスは、UI SCANのWebサイトよりログイン後、ご使用いただけます(初回はGoogleアカウントあるいはメールアドレスでの登録をお願いします)。

Webサイト: https://ui-scan.com/

β版サービスは、一定期間無料でご利用いただけます。

* 無料でのサービス提供期間については、Webサイトなどで後日お知らせいたします

* 自動的に有償プランに切り替わることはありません

株式会社BLUEについて

株式会社BLUEは、「世の中のすべてのサービスをより美しく、より使いやすいものに」を掲げ、世界中の人たちから必要とされるUI/UXソリューションの提供を目指す企業です。BLUEは約20年にわたってUI/UX・開発に取り組んできたクリエイティブ・スタジオである『エクストーン』と、AIなどさまざまな最新技術を顧客価値に転換するスペシャリスト集団「KICONIA WORKS」が共同で設立した事業会社です。UIテストを自動化し「品質の向上」と「作業コスト削減」を同時に実現するサービス『UI SCAN』を開発・運営を行っています。

株式会社BLUEの会社概要

会社名 株式会社BLUE
所在地 東京都港区南青山6丁目5−55 サンライトビル 5階
代表者 代表取締役 桂 信
Webサイト https://blue-ux.com/

【本件に関するお問合せ先】

株式会社BLUE 広報担当:松本

電話 :03-6161-2727

メール:contact@blue-ux.com

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ