株式会社Badgeのメンバーシップ型プラットフォームサービス「fan.salon」がライブ配信手数料無料キャンペーンを実施

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社Badgeのメンバーシップ型プラットフォームサービス「fan.salon」がライブ配信手数料無料キャンペーンを実施

「fan.salon」について

「fan.salon」は、ファンクラブやオンラインサロン、サブスクサービスを簡単に作成できるメンバーシップ型プラットフォームです。
多彩な機能を持ち、特にライブ配信サービス「OnLIVE」が注目されています。

2024年7月1日から7月31日までの申し込みで、最大3ヶ月間「OnLIVE」のライブ配信手数料が無料となります。

このニュースのポイント
  • 「fan.salon」がライブ配信「OnLIVE」の手数料0円キャンペーンを実施。
  • 2024年7月31日までの申し込みで最大3ヶ月間手数料が無料。
  • 新規申し込みが対象で、会員費やショッピング手数料は対象外。

<以下リリース>

ファンクラブも、オンラインサロンも、サブスクサービスも自由に作れる「fan.salon」がライブ配信手数料0円キャンペーンを実施!

チャット、動画、写真、ブログ、アンケートなど豊富な機能を自由に使えるfan.salonの機能の一つ、ライブ配信「OnLIVE」の手数料が最大3ヶ月間無料で使えるチャンスです!

株式会社Badge(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田村 浩一郎、遠藤 美笛)は、自社のメンバーシップ型プラットフォームサービス「fan.salon」の機能の一つ、ライブ配信サービス「OnLIVE」の利用時にかかる手数料無料のキャンペーンを2024年7月1日より実施します。

キャンペーン内容

2024年7月1日〜7月31日までにfan.salonのお申し込みを頂いた方を対象に、運営開始日から最大3ヶ月分のライブ配信「OnLIVE」の売り上げに対する手数料0円とさせて頂きます。

お申し込み期間:〜2024年7月31日迄(早めに運用を開始すると無料期間が長くなります!)

お申し込み条件:fan.salonを新規でお申し込み頂いた方。

割引・特典内容:ライブ配信で発生する決済を含む手数料が無料となります。

適応となる条件:2024年7月31日までにお申し込みを頂いた方が対象となります。

その他注意事項:会員費やショッピングなどで発生する手数料は対象外となります。

OnLIVEとは?

数多くの機能を持つ「fan.salon」に含まれる独自のライブ配信システムで、メンバーシップ型のサービスでありながらもOnLIVEは非会員でも視聴できるように設計されています。

ライブ配信の中にも多くの機能があり、収益を上げやすい仕組みを用意しています。

①非会員の視聴者を有料会員へ誘導する事ができる「視聴制限機能」

②課金することで双方向のテレビ通話ができる「オンステージ機能」

③視聴者に対して一斉に商品を売る事ができる「ライブコマース機能」

OnLIVEの特徴 ① 視聴制限機能

※配信者画面(視聴制限)

fan.salonの仕組み自体はオンラインサロンのような会員型サービスですが、ライブ配信は会員以外も視聴することができます。

非会員の状態では機能に制限がかかり、会員が楽しんでいる様子を覗いているような状態になります。

時間制限と機能制限により非会員から有料会員への登録を促すことができ、有料会員も最大3プラン作成することができるので、ランクを上げる誘導をする事も可能です。

会員限定でのライブ配信は誹謗中傷も無く、コミュニケーションも円滑で建設的になります。

また、新規会員登録に対してクーポンを発行することも可能です。

※非会員に対するライブ配信は基本的に30分までとなります。

OnLIVEの特徴 ② オンステージ機能

※オンステージ画面(表示切替可能)

オンステージ機能とは、会員との双方向テレビ通話に課金機能を設けたオリジナルの仕組みになり、金額と通話時間を設定することでマンツーマンのテレビ通話が可能になります。

ライブ配信に更なるエンターテインメントの価値が加わり、アイデア次第で大きな収益を生み出すことができます。

[ 使用例 ]

講師や専門家 = 質問に対して回答する

カウンセラー = 悩みに対する相談受付

歌手や音楽家 = 一曲リクエストで演奏

占いや風水師 = 鑑定による問診や診断

料理や美食家 = 調理方法のアドバイス

プロゲーマー = 視聴者との対戦バトル

スポーツ選手 = オンラインレッスン等

OnLIVEの特徴 ③ ライブコマース機能

※ライブコマース画面

fan.salonが持つショッピング機能と連動して、登録してある商品の一覧から自由に選択し、ライブ配信中に商品を販売することができます。

販売できる商品は「物品商品」はもちろん、「動画」や「写真」などのデジタルコンテンツも可能で、ライブ配信を通して商品の魅力をリアルタイムで伝えることができ、購買意欲を高めて大きな売上を生み出すことができます。

会員はライブ配信画面から移動することなく、登録済みのクレジットカードで決済できるため簡単に購入ができ、ライブ配信を見逃すことがなくライブコマースを楽しめます。

会員限定のオリジナルグッズの販売はもちろん、先行販売したり、割引価格で販売したりなど会員にとってもメリットが得られるような販売方法を行うことで満足度を高めることができます。

その他の機能

※アンケート画面

ライブ配信中にリアルタイムでアンケートをとることができます。

配信中でもアンケート内容、回答時間、結果表示時間を設定し、投票を受け付けることができて、視聴者は一人一票で回答します。

アンケートの結果は視聴者全員が閲覧することができるので、参加者みんなで盛り上がることができます。

※一つの質問に対して最大5つの答えを設定することができます。

fan.salonとは?

オープン型のSNSとは異なり、メンバーシップ型だからこそ自分だけの安全で安心のコミュニティを作ることがで、広告収益に依存することなく独自のコンテンツを展開することができるサービスです。

他のオンランサロンやファンクラブと比較しても、圧倒的に豊富な機能があるからこそ様々な方法で魅力を発信でき、これによって集客力を最大化することができます。

更には国内で最大の利用者数を誇る「LINE」で利用できる事で登録のハードルも下がり、多くの会員を獲得することができる仕組みとなっています。

運営会社

設 立:2019年(令和1年)11月1日
資本金:68,000,000円
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町6-7
電 話:03-6304-9107

FAX:03-6304-9108
役 員:共同代表取締役 田村 浩一郎
共同代表取締役 遠藤 美笛 他役員2名
事 業:オンラインサロンプラットフォーム運営

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ