株式会社エブリーの統合ソリューション「retail HUB」が小売アプリの運営を開始

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社エブリーの統合ソリューション「retail HUB」が小売アプリの運営を開始

「retail HUB」が小売アプリの運営を開始

『retail HUB』は、小売業向けの統合ソリューションで、店頭サイネージ、ネットスーパー、小売アプリなどを展開します。
今回、ピーシーフェーズから食品スーパー5社の小売アプリ運営事業を譲り受け、CRM強化やリテールメディア構築を支援します。

このニュースのポイント
  • 株式会社エブリーが小売アプリの運営事業を譲り受け
  • 食品スーパー5社のアプリ運営を『retail HUB』に移管
  • CRM強化やユーザー体験向上を両面からサポート

<以下リリース>

リテールメディアを実現する統合ソリューション『retail HUB』が小売アプリの運営を本格化!

ピーシーフェーズ株式会社が運営する小売アプリ運営の事業譲渡を受け、5社の運用を開始

 小売業向け統合ソリューションを提供する『retail HUB(リテールハブ)』を運営する株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成)は、ピーシーフェーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 和弘)が運営する小売アプリの運営事業を譲り受けたことをお知らせいたします。

ピーシーフェーズは、さまざまな企業のアプリシステムの開発から運用、DX支援、人材育成サービスまで幅広く事業展開しています。

エブリーが運営する『retail HUB』は、単一のソリューションではなく、店頭サイネージをはじめとするストアDX、ネットスーパーや小売アプリなどの店外での顧客接点の創出、CRM強化まで、統合的なソリューションを展開しています。

この度、ピーシーフェーズが開発した小売アプリの運営について、エブリーは事業譲渡を受け、「オオゼキ」「ユニオン」など食品スーパー5社の小売アプリの運営を『retail HUB』に移管いたします。『retail HUB』では、『DELISH KITCHEN』を運営してきたアセットを活用し、データ分析を元にしたCRMの強化やリテールメディア構築に向けた追加開発などをご提案。ユーザーの買い物体験向上と小売事業者のDX推進を両面からサポートしてまいります。

事業譲渡後も、クライアントの皆様の目的に合わせた追加機能の開発などは引き続きピーシーフェーズが行い、両社で安定した運用を目指します。またピーシーフェーズは引き続き新規の食品スーパー向けのフルスクラッチアプリ開発を提供し、当該アプリの運営や改善をエブリーがサポートする協業も予定しております。

低コストではじめられ、アプリ運用の伴走で事業サポートもする、小売アプリ・CRMシステム『retail HUB 小売アプリ』

小売業が抱える課題は多岐に渡り、消費者の購買行動が多様化する中、価格競争だけでなく顧客体験やブランド価値の向上、パーソナライズされた1to1のコミュニケーションを実現し、顧客ロイヤリティを高めていく必要があります。

そうした課題に対し『retail HUB』では、消費者に提供するお買い物シーンを「購買の瞬間」から

「購買の前後を含めた日常」に再定義し、毎日接点を持ちファン化を促進できる“次世代型の小売アプリソリューション、『retail HUB 小売アプリ』を提供しています。

『retail HUB 小売アプリ』では、『DELISH KITCHEN』の持つレシピ動画コンテンツ、その視聴データと小売が持つID-POSを統合することで、これまでにない精度で顧客に対して1to1の訴求をすることができます。例えば、購入量・レシピ視聴動向から個人の調理傾向や“今ハマっている”レシピを捕捉し、シーン別のクリエイティブ・キャンペーンを実施することが可能になります。

また、各種広告枠を設定することにより、新たな収益も期待できる小売アプリですが、『retail HUB 小売アプリ』は導入店舗数に関わらず、初期開発費・基本追加開発費を無償からスタートできます。また、アプリ内のユーザー動向を分析し改善案の提案をするなど、密に伴走しながら事業成長のサポートを行っています。月額利用料のみで、大規模アプリを運営してきたノウハウをいかした豊富なサポートを受けることができます。 

▼『retail HUB 小売アプリ』に関するお問い合わせはこちら

https://biz.delishkitchen.tv/retailhub

サービス概要

「小売業が新しい買い物体験をとどけるHUBに」

お客様が期待する買い物体験は、日々進化しています。買い物時のレシピ・献立の提案や健康サポート、アプリでの決済時やポイントカードやクーポンの管理、家に帰ってからも買い物したもののレシピ提案や、店舗に行かなくても完結するネットスーパーでの購入などなど。『retail HUB』は店頭でもネットでも、あらゆる課題をデジタルの力で総合的にサポートするパートナーを目指してまいります。

WEBサイト:https://biz.delishkitchen.tv/retailhub

会社概要

会社名:ピーシーフェーズ株式会社

代表者:吉田 和弘

設立:1998年10月1日

所在地:東京都港区南青山3-1-3 ビジネスエアポート青山6F

事業内容:動画プラットフォーム事業、デジタルマーケティング事業、アプリ開発事業

コーポレートサイトURL:https://www.pcp.co.jp/

会社名:株式会社エブリー

代表者:吉田 大成

設立:2015年9月1日

所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー38階

事業内容:動画メディア事業等

コーポレートサイトURL:https://corp.every.tv/

採用オウンドメディア「every.thing」:https://everything.every.tv/

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ