株式会社STARFISHが次世代AI感情認識技術「EEMモデル」がベースの新サービス「MioSync」をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社STARFISHが次世代AI感情認識技術「EEMモデル」がベースの新サービス「MioSync」をリリース

「MioSync」をリリース

株式会社STARFISHは、次世代の感情認識技術「EEMモデル」をベースにした新しいサービス「MioSync」を発表しました。
MioSyncは、JSON形式の感情アルゴリズムをAPIを通じて提供し、ユーザーの感情に応じた応答をリアルタイムで生成します。

このニュースのポイント
  • 株式会社STARFISHが次世代感情認識技術を活用したサービスをリリース
  • 多言語対応とキャラクターカスタマイズが特徴
  • 従量課金モデルで個人・商用利用に対応

<以下リリース>

次世代AI感情認識技術「EEMモデル」をベースにした新サービス「MioSync」を発表

AIの新たな可能性を開拓する革新的な感情認識ソリューション

株式会社STARFISHは、本日、次世代の感情認識技術「EEMモデル」をベースにした新しいサービス「MioSync」を発表しました。この革新的なサービスは、世界中の大規模言語モデル(LLM)と連携し、リアルタイムでユーザーの感情を解析・応答する新しいアルゴリズムを提供します。

MioSyncの特徴

JSONベースの感情アルゴリズム: MioSyncは、感情アルゴリズムをJSON形式で定義し、APIを通じて提供します。これにより、LLMは容易に感情アルゴリズムにアクセスし、ユーザーの感情に基づいた応答を生成することが可能になります。※¹

多様なキャラクター対応: 様々なキャラクターごとに感情アルゴリズムをカスタマイズし、ユーザーに個別化された体験を提供します。これにより、AIは人間と変わらない個性を持つ性格設計が可能になります。

多言語対応: MioSyncは多言語対応を実現し、世界中のユーザーに利用していただけます。日本語を基盤とする高度な感情認識技術を、他言語でも高い精度で提供します。

商用利用モデル: MioSyncは、従量課金モデルを採用しており、個人利用・商用利用のどちらにも対応しています。また、アニメや漫画のキャラクターとのライセンス契約により、特定のキャラクターと会話ができるAIを提供することが可能です。


主要機能

感情解析API: ユーザーの入力をリアルタイムで解析し、現在の感情を判別します。これにより、ユーザーの感情に応じた最適な応答を提供します。

応答生成API: 感情解析結果を基に、JSON形式で定義された感情アルゴリズムを参照し、適切な応答を生成します。

モジュール化設計: 感情アルゴリズムをモジュール化し、新しいキャラクターや感情アルゴリズムを簡単に追加・変更できるように設計されています。


期待される効果

パーソナライズされたユーザー体験: ユーザーの感情に寄り添った応答を提供することで、より親密で信頼感のあるAI体験を実現します。

市場拡大の可能性: アニメや漫画のキャラクターとのライセンス契約により、エンターテインメント分野での市場拡大が期待されます。COOLジャパンとの連携も進めてまいります。

多言語対応とグローバル展開: 日本の漫画・アニメ・文学の豊かな文化背景と、日本人特有の「空気を読む」感性を活かし、世界中のユーザーに感情認識技術を提供します。

継続的なアルゴリズムの強化: ユーザーフィードバックを元に、感情アルゴリズムを継続的に改善・強化し、常に最新で満足度の高いサービスを提供します。


COOLジャパン政策

「COOLジャパン」とは、日本の政府主導で推進されている文化産業の国際発信プロジェクトです。アニメ、漫画、ゲーム、ファッション、食文化など、日本の魅力的な文化コンテンツを世界に広めることを目的としています。この政策は、日本のソフトパワーを強化し、経済的な成長を促進することを目指しています。

MioSyncとCOOLジャパンの相性

 1. 文化コンテンツの活用

MioSyncは、多様なキャラクターに対応した感情アルゴリズムを提供します。特にアニメや漫画のキャラクターとのライセンス契約を通じて、特定のキャラクターと会話ができるAIを実現することが可能です。これにより、日本の人気キャラクターを世界中のユーザーに届けることができ、COOLジャパンの目的と一致します。

2. 日本の感性を活かした技術

日本人の「空気を読む」感性や、言葉の微妙なニュアンスを理解する技術は、MioSyncの感情認識アルゴリズムに大きな強みを与えます。このような高度な感情認識技術は、世界中のユーザーに対して日本の独自性をアピールする要素となります。

3. 多言語対応とグローバル展開

MioSyncは多言語対応を実現し、世界中のユーザーに利用していただけます。これにより、日本の文化コンテンツを多言語で提供し、グローバルな市場にリーチすることができます。COOLジャパンの一環として、国際的な展開を支援するツールとして活用できます。

4. エンターテインメントと教育

MioSyncは、エンターテインメントの分野だけでなく、教育の分野でも活用できます。例えば、日本語学習や日本文化の理解を深めるためのツールとして、国際的な教育プログラムに組み込むことが可能です。これもCOOLジャパンの目標と一致します。

※¹:API呼び出しのできないLLM(ChatGPTなど)は中間サーバーからAPI呼び出しでの対応

株式会社STARFISHについて

株式会社STARFISHは、最先端のAI技術を駆使し、ユーザーの生活をより豊かにすることを目指しています。感情認識技術のリーダーとして、革新的なソリューションを提供し続けます。


お問い合わせ

株式会社STARFISH
[Email Address]iizumi@starfish-incubation.jp
[Website URL] https://www.starfish-webmarketing.com/

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ