株式会社Raku-Pのキャッシュレス駐車場精算サービス「Raku-P」がAPI連携パートナーの募集を開始

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社Raku-Pのキャッシュレス駐車場精算サービス「Raku-P」がAPI連携パートナーの募集を開始

「Raku-P」がAPI連携パートナーの募集を開始

Raku-Pは、ロック板や精算機を排除し、AIによるナンバー認証を導入して設置物を最小限にした新しい駐車場です。
通常のコインパーキングのようなロック板がないため、「駐車場」だけではない「場所」としての活用も可能です。

このニュースのポイント
  • 株式会社Raku-Pが「Raku-P」とAPI連携するパートナーを募集開始。
  • AIナンバー認証とキャッシュレス精算を導入した新しい駐車場。
  • 全国17都道府県でサービスを提供中。

<以下リリース>

キャッシュレス駐車場精算サービス「Raku-P」がAPI連携先を募集開始!

新たな駐車場の可能性にRaku-Pとチャレンジしませんか?

駐車場サービスから街づくりまでを行う、株式会社Raku-P(所在地:広島県広島市中区、代表:先川 紀之)は、キャッシュレス駐車場精算サービス「Raku-P」とのAPI連携によりサービス展開を行う、ビジネス共創パートナーの募集を開始することを発表いたします。

Raku-PのAPI連携先を広く募集し、ビジネス共創を行うことで「駐車場」を通して、移動に新たな価値を提供すること目指します。

詳しくは、特設サイト( https://raku-p.jp/lp/collaboration/ )をご確認いただき、お気軽にお問い合わせください。

Raku-Pとは

Raku-Pは、ロック板や精算機を排除し、AIによるナンバー認証を導入して設置物を最小限にした新しい駐車場です。

また、通常のコインパーキングのようなロック板がないため、「駐車場」だけではない「場所」としての活用も十分実現可能です。

サービス提供エリア

Raku-P/Raku-P LIGHT(※)は、現在17都道府県でサービスを提供しており、提供エリアの拡大を続けています。

※Raku-P LIGHTは、駐車場内に決済用QRコードを配置するだけで駐車場運営できるサービスです。

■サービス提供エリア

北海道、東京都、神奈川県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、長崎県

Raku-Pポールの仕様

Raku-Pポールは、AIによるナンバー認証を行い、駐車料金の精算をキャッシュレスで行うための端末です。駐車場1車室に対して、Raku-Pポールが1つ設置されます。

①ディスプレイ

 Raku-Pポールのディスプレイでは、画像や動画の表示が可能です。空車時や決済後に指定の画像や動画を表示できるため、屋外広告としてもご活用いただけます。

②スピーカー

 Raku-Pポールのスピーカーでは、駐車時や決済時など指定のタイミングで音声の再生が可能です。

③カメラ

 Raku-Pポールのカメラでは、撮影した車体写真から、車両を識別し、AIによるナンバー認識が可能です。

④SIM

 Raku-Pポールには、SIMカードが内蔵されており、データ通信が可能です。

API連携のイメージ

Raku-Pが保有しているユーザー属性情報、車両情報、駐車場利用履歴とRaku-Pポールの仕組みを活用できるAPI連携先サービスを募集いたします。以下は、API連携のイメージです。連携可能なサービスがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▶Raku-P ビジネス共創パートナー募集 特設サイト( https://raku-p.jp/lp/collaboration/ )

【イメージ①】Raku-P×中古車査定システム

Raku-Pポールでは、AIによるナンバー認識のために車両の撮影を行い、データを保有しています。

この車両の写真データと中古車査定サービスを連携させることで、駐車中に査定を完了させ、精算時にRaku-Pポールのディスプレイに査定金額を表示させることができると考えています。

【イメージ②】Raku-P×屋外広告配信システム

Raku-Pポールのディスプレイには、画像や動画の広告を表示可能です。Raku-Pポールは、日本国内各地に設置されており、駐車場やポールなどを指定して広告を表示させることが可能となります。

Raku-Pのミッション「移動が楽しい世界にする」

「未来の駐車場の役割ってなんだろう。」ただ駐車するだけでなく、街と街をつなげる役割、人と人とが会える場所。これまでにない新たな駐車場の可能性にRaku-Pはチャレンジします。

ロック板の廃止や自動精算の導入など、利用者や街のことを考えた新たなカタチ。しかしながら、今までは駐車場はただの”駐車場”でしかありませんでした。

でも街を見れば至る所に駐車場。我々はそんな日陰の存在だった”駐車場”を通して、移動に新たな価値を提供する「街づくり」に貢献することを目指しています。

時には駐車場の”駐車”ではなく、人が集える”場”に変身することも。ある時には縁日を開催したりして、地域の人が集える場所にしても面白いなと思ったり。またある時には子どもに目一杯絵を描いてもらえるスペースとして、駐車場の地面を開放してもいいかもしれません。

そんな駐車場だけにとどまらず、移動に新たな価値を提供することをRaku-Pは目指しています。

Raku-P公式HP ▶ https://raku-p.jp 

Raku-P ビジネス共創パートナー募集 特設サイト ▶ https://raku-p.jp/lp/collaboration/

お客様お問い合わせ ▶

株式会社 Raku-P

〒730-0015 広島県広島市中区橋本町7-14 橋本町BLD ▶︎info@raku-p.jp (担当:先川[センカワ])

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ