tsuguto合同会社がWEBプラットフォーム「奥会津商店」をオープン

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
tsuguto合同会社がWEBプラットフォーム「奥会津商店」をオープン

「奥会津商店」オープン

「奥会津商店」は、奥会津地域の情報、体験、商品を網羅するWEBプラットフォームです。地域間の仲介を担い、奥会津の未来を共創することを目的としています。
地域の商品購入や体験予約、観光スポット情報など、幅広い内容を提供し、地域の活性化を図ります。

このニュースのポイント
  • tsuguto合同会社が奥会津の中間支援を開始
  • WEBプラットフォーム「奥会津商店」オープン
  • 地域の情報や商品、体験を網羅し未来を共創

<以下リリース>

福島県奥会津に地域商社を担う新会社「tsuguto合同会社」が設立。WEBプラットフォーム「奥会津商店」をオープンし、地域の中間支援を担い、100年先へと繋ぐ事業を開始。

〜奥会津7町村に跨るありのままの情報、体験、商品などを網羅し、地域の未来を共創していくWEBプラットフォームが誕生!〜

tsuguto合同会社(所在地:福島県大沼郡昭和村、代表取締役:鈴木 遼、以下「当社」)は、福島県奥会津地域の情報、体験、商品等を網羅する WEBプラットフォーム「奥会津商店」を、2024年7月1日にオープンしました。 ▼奥会津Webプラットフォーム「奥会津商店」  https://okuaizu.store

◾️奥会津の中間支援を担う地域商社 「tsuguto合同会社」

当社は、福島県奥会津地域の中間支援を担う地域商社として、株式会社SATORU(代表取締役:橋本 浩寿、所在地:福島県大沼郡昭和村)と、同社メンバーである 鈴木 遼 が共同出資し、2023年4月12日に福島県昭和村にて設立しました。

※奥会津地域・・・福島県西部の7町村(柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町、南会津町、檜枝岐村)の総称。伝統的な文化が残る地域でありながら、過疎・高齢化、人口減少といった課題に直面している。

株式会社SATORUは、デジタルマーケテイング事業、地域活性化事業「SHARE BASE Project(シェアベースプロジェクト)」を軸に、2017年より福島県昭和村に移住したメンバーで活動する企業。地域活性化事業においては、県内外を問わず地域課題の解決に寄与してきました。そして、拠点である奥会津地域においては、人口減少をはじめとした様々な地域課題を目の当たりにし、解決の糸口を模索してきました。

地域事業者や行政機関との対話を繰り返し行う中で、「地域の中間支援を担う組織があれば、奥会津という地域を100年先の未来へ残すことができる」という一つの答えのもと、奥会津の様々な中間支援として ”地域商社” の役割を担う 「tsuguto合同会社」を設立するに至りました。

▼tsuguto合同会社

https://tsuguto.co.jp

「地域商社」とは、こと・もの・人・歴史・文化・環境など、その土地に存在する全ての地域資源を活かし、そこから更なる可能性を見出して地域を活性化する企業のこと。当社は、奥会津7町村の広域的な「場所」の仲介。「オフラインとデジタル」の仲介。「世代間」の仲介。「民間と行政」の仲介。そして、「奥会津内と奥会津外」の仲介など、ありとあらゆる仲介に立ち、中間的支援を行なって参ります。

◾️奥会津のデジタル面における仲介を担う、WEBプラットフォーム「奥会津商店」

今回オープンしたWEBプラットフォーム「奥会津商店」は、地域内で最も必要とされていたデジタル面における仲介としての役割を担います。「奥会津伝言板」「みる」「よむ」「する」「かう」「相談窓口」の大きく6つのカテゴリーから成るサイト内は、奥会津各地域の商品の購入や、地域体験の予約、地域情報の紹介記事や観光スポットなど、奥会津各町村の情報を網羅します。

 奥会津商店は、あらゆるものの仲介者(ハブ)です。奥会津にあるありのままの情報、体験、商品などを幅広く取り扱い、地域と地域、過去から未来、行政と民間、奥会津内と外を繋ぐなど、様々な部分を繋ぐ役割を担ってまいります。

◾️目指すのは民間が自治をサポートをする新たな地域のカタチ

奥会津商店は、人手不足が深刻な地域の行政・自治体のサポートができるような作りとなっております。各コンテンツはひとつひとつに役割があり、地域の伝言板は7町村の横断的なニュース・情報発信。スポット情報は地域観光。オウンドメディアは地域振興。体験コンテンツは着地型観光。商品販売は商工。そして相談窓口は移住・定住、空き家対策と、地域の重要課題を一挙に網羅できるサービスとなっております。

 そしてこれらを行政関連事業としてではなく民間主体で立ち上げたことにより、自治体特有の事業期間や担当異動などの影響を受けることなく、継続的に運営、地域サポートを行なっていくことができます。

◾️全国の地域が直面する課題を解決に導くためのチャレンジ

奥会津という人口減少が著しい中山間地域での「地域商社の立ち上げ」、「地域間を繋ぐWEBプラットフォームの開発」を始めとするこの新たな取り組みは、これから全国の地域が直面する地域課題を解決に導くための鍵にもなり得る、大いなるチャレンジだと私たちは信じています。

これから各地域が存続していくためには、あらゆる仲介を担う中立的存在がとても重要だと考えております。様々な仲介や連携から新しい可能性を模索し、地域の未来を共創していくこと。それが奥会津商店の目指す地域の在り方です。

当社は、奥会津の全てに敬意を払い、中立的な立場として奥会津内でのコミニュケーションを図り、奥会津地域を100年先へ繋いで参ります。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ