株式会社マテリアルゲートが1.6億円の資金調達を実施、「単分子誘電体」の実用化開発を加速

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社マテリアルゲートが1.6億円の資金調達を実施、「単分子誘電体」の実用化開発を加速

「単分子誘電体」の実用化開発を加速

株式会社マテリアルゲートは、シードラウンドにて総額1.6億円の資金調達を実施しました。本社研究所を新設し、研究開発員の採用を強化します。
「単分子誘電体メモリ」は、従来のメモリに比べて約1000倍の高密度化と約90%の消費電力削減が可能です。広島大学の西原教授が開発した新素材を使用しています。

このニュースのポイント
  • 総額1.6億円の資金調達を完了
  • 本社研究所を新設し研究開発員を強化
  • 「単分子誘電体メモリ」で高密度化と消費電力削減を実現

<以下リリース>

マテリアルゲートがシードラウンドにて総額1.6億円の資金調達を実施、『単分子誘電体』の実用化開発を加速

本社研究所を新設、研究開発員の採用を強化

 次世代半導体メモリ材料である『単分子誘電体』の社会実装を目指す株式会社マテリアルゲート(広島県、代表取締役:中野佑紀)は、シードラウンドにおいて、インキュベイトファンド・UntroD Capital Japan(旧:リアルテックホールディングス)・東京応化工業・広島ベンチャーキャピタルを引受先とする第三者割当増資および日本政策金融公庫からの資本性劣後ローンにより、総額1.6億円の資金調達を実施したことを報告致します。

■事業紹介
AI・ビッグデータ等を活用した豊かな未来社会を実現するため、コンピュータが生み出す膨大なデータ処理や莫大な消費電力の削減は大きな社会課題です。当社はこれらの社会課題を「素材の力で解決する」ことをミッションに2023年に設立した広島大学発のスタートアップです。
「単分子誘電体」は、広島大学の西原禎文教授が世界で初めて開発した、室温において単一分子に情報を記録できる全く新しいメモリ材料です。当該材料を実装した「単分子誘電体メモリ」は、従来のメモリに比べて約1000倍の高密度化と、約90%の消費電力削減効果が期待できます。
今回の資金調達では、研究開発員の採用を強化し、「単分子誘電体」の量産検討、およびメモリプロトタイプを始めとした「単分子誘電体デバイス」の要素技術の実用化開発を実施致します。

■代表取締役 中野佑紀からのコメント
この度は非常に頼もしい投資家の皆様から、大きなご期待とご支援を賜り、大変感謝しております。今回の資金調達を基に、「単分子誘電体」の更なる事業化推進に取り組んでまいります。また当社が掲げる「素材の力で未来を創る」というミッションに共感頂き、一緒に事業や産業を盛り上げて頂ける仲間も募集しておりますので、お気軽にお問合せ頂けますと幸いです。

■採用情報
https://open.talentio.com/r/1/c/materialgate/homes/4397

■引受先各社からのコメント
インキュベイトファンド株式会社 代表パートナー 赤浦 徹 氏
マテリアルゲートが開発する単分子誘電体は単一分子かつ室温で強誘電性を持つ画期的な新素材であり、単分子誘電体の登場によって超低消費コンピューティングの実現が期待されています。本技術は広島大学 西原教授が世界で初めて開発に成功したもので、西原研究室ご出身の中野氏と西原先生のタッグで社会実装を行って参ります。今後我々として貢献できるよう、全力で取り組んで参る所存です。
                                         
UntroD Capital Japan株式会社 取締役 山家 創 氏
初めて中野社長にお会いしたときから、マテリアルゲートの単分子誘電体が持つ革新性に魅力を感じ、今回のシードラウンドで出資をさせていただきました。AI・ビッグデータの現代では、膨大な消費電力が世界的な課題になっています。同社が開発する単分子誘電体は、既存の蓄電デバイスやメモリデバイスの性能をブレイクスルーし、大量消費電力の課題を解決し得る新素材です。長年の研究を経て西原教授が生み出したこの素材が、中野社長のアントレプレナーシップにより社会実装されることを期待し、全力で支援して参ります。

東京応化工業株式会社 取締役 執行役員 新事業開発本部長 鳴海 裕介 氏
高度化したデジタル社会において、消費電力の低減は喫緊の課題であると認識しています。マテリアルゲート社の技術は、省エネによるカーボンニュートラルの実現に資するものであり、持続可能な未来の創造に向けて同社をご支援してまいります。

広島ベンチャーキャピタル株式会社 アソシエイト 吉田 政貴 氏
もともと半導体関連の事業に興味を持っていたところ、昨年の6月に初めて中野さんにお会いしました。中野さんから単分子誘電体という素材のポテンシャルについてお話を聞いた時は衝撃を受けたとともに、半導体業界に大きく変革をもたらす素材になり得ると確信しました。広島県では半導体関連の投資も積極的に行われており、同社の成長に非常に魅力的な地域です。その広島県で、弊社もチームの皆様とともに挑戦し、同社がユニコーン企業となり羽ばたいていけるよう、全力で支援してまいります。

■株式会社マテリアルゲート(MG Inc.)
代表者:代表取締役 中野 佑紀
所在地:広島県東広島市鏡山3-10-31 広島大学インキュベーションオフィス 1・2号室
E-mail:mg_inc@materialgate.com
設立:2023年6月
事業内容:単分子誘電体の製造・販売
単分子誘電体デバイスの開発および技術供与
HP:https://www.materialgate.com/

なお、当社は公益財団法人 小笠原敏晶記念財団が運営する「インキュベンチャー助成」の採択を受けております。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ