東京地下、「my! 東京MaaS」にも対応した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」をリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
東京地下、「my! 東京MaaS」にも対応した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」をリリース

東京地下鉄株式会社、「my! 東京MaaS」に関する機能も実装した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」を公開

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義)が、リアルタイムな運行情報・列車走行位置がより分かりやすく刷新され、「混雑見える化」の取組みを拡大し東京メトロ全9路線の列車内の混雑状況342区間(全区間)、改札口の混雑状況171駅がアプリで確認でき、さらにマルチモーダルな経路検索に対応したMaaS機能を実装した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」を公開した。

「東京メトロmy!アプリ」は、東京における大都市型MaaS(Mobility as a Service)の取組み「my! 東京MaaS」の一環として、鉄道・バス・タクシー・シェアサイクルを含むマルチモーダルな経路検索に対応、特にタクシーアプリ「JapanTaxi」「S.RIDE ®」や、シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」「bike share service」と連携し、経路検索の結果を引き継いで各アプリを起動する等、出発地から目的地まで連続性の高いスムーズな移動体験を実現するという。

プレスリリースが無料配信できるサイト 20選

個人事業主とフリーランスに必要? おすすめ 法人ビジネスカード特集

法人カード2枚持ちのメリットは? 2枚目におすすめ 法人カード特集

無料で配信 PR TIMES スタートアップチャレンジ

<以下、リリース>

「my!東京MaaS」いよいよ発進、新アプリ「東京メトロmy!アプリ」登場!

マルチモーダルな経路検索、ウィズコロナにおける移動の安心を提供する「混雑見える化」にも対応

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、東京における大都市型MaaS(Mobility as a Service)の取組み「my! 東京MaaS」の一環として、MaaS機能を実装した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」を8月27日(木)に公開します。

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、東京における大都市型MaaS(Mobility as a Service)の取組み「my! 東京MaaS」の一環として、MaaS機能を実装した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」を8月27日(木)に公開します。

「東京メトロmy!アプリ」は、これまでの東京メトロアプリを段階的にリニューアルするもので、鉄道公式アプリとしてニーズの高い、リアルタイムな運行情報・列車走行位置がより分かりやすくなるようデザインを刷新します。

また、今後推進する「my! 東京MaaS」の取組みの第一歩として、新たに鉄道・バス・タクシー・シェアサイクルを含むマルチモーダルな経路検索に対応します。特に、タクシーアプリ「JapanTaxi」「S.RIDE ®」や、シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」「bike share service」と連携し、経路検索の結果を引き継いで各アプリを起動する(別紙3参照)等、出発地から目的地まで連続性の高いスムーズな移動体験を実現します。

さらに、今回のアプリ公開を機に、「混雑見える化」の取組みを拡大します。これまで一部区間・駅の混雑状況を公式ホームページに掲出してまいりましたが、ウィズコロナにおいてもより安心して快適に地下鉄をご利用いただけるよう、東京メトロ全9路線について、列車内の混雑状況342区間(全区間)、改札口の混雑状況171駅(当社管理駅 全駅)がアプリで確認できるようになります。

今後も「東京メトロmy!アプリ」には、「移動のしやすさの追求」「健康応援」「ビジネス加速」「東京を楽しむ」等、多様なパートナーと東京の移動に新たな価値を共創するべく、様々な新機能を追加予定です。これらの取組みを通じて、安心で快適な移動・ビジネス・生活を支え、お客様一人ひとりの“新たな日常”を将来にわたってサポートしてまいります。

東京メトロmy!アプリ-東京地下鉄株式会社

「東京メトロmy!アプリ」詳細

1 アプリ名称

東京メトロmy!アプリ

2 公開日

2020年8月27日(木)

3 アプリ機能

(1)リアルタイムな運行情報・列車走行位置、各駅情報など【デザイン刷新】
(2)鉄道・バス・タクシー・シェアサイクルを含む出発地から目的地までの経路検索【新たな機能】
経路検索結果からタクシーアプリ・シェアサイクルサービスなどへの連携 【新たな機能】
(3)列車内・駅改札口の「混雑見える化」:列車内342区間、改札口171駅  【新たな機能】
(全9路線・全区間)(当社管理駅 全駅)

アプリ機能-東京地下鉄株式会社

アプリ機能-東京地下鉄株式会社

4 利用料金

無 料(通信料はお客様ご負担となります。)

5 対応機種・OS

・iPhone: iOS 12.0以降
・Android: AndroidOS 6.0以降

6 利用方法(ダウンロード方法)

東京メトロmy!アプリサイト( https://www.tokyometro.jp/mobiledevice/smartphone/my )より、iOSの場合はApp Storeのダウンロードページに、Android搭載スマートフォンの場合はGoogle Playのダウンロードページに移動できます。また、App StoreまたはGoogle Playで「東京メトロmy」と検索いただいてもダウンロード可能です。

7 段階的リニューアルについて(既存の「東京メトロアプリ」との並行稼働について)

今回公開する「東京メトロmy!アプリ」と、既存の「東京メトロアプリ」は、下記図のように当面の間、両方ともご利用いただくことが可能です。

段階的リニューアルについて(既存の「東京メトロアプリ」との並行稼働について)-東京地下鉄株式会社

※ 並行稼働期間経過後は、両アプリを統合する予定です。統合時期が決まり次第お知らせします。

8 「東京メトロmy!アプリ」特設サイト

詳細は特設サイトhttps://www.tokyometro.jp/mobiledevice/smartphone/myをご覧ください。

9 お客様のお問い合わせ先

東京メトロお客様センター TEL 0120-104106(9:00~20:00/年中無休)

※iPhone, App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

<参照元>

プレスリリースを無料で配信できるサイト20選

リモートワークツール 無料キャンペーン特集

米国で人気の リモートワークツール 27選

テレワーク導入に関する 助成金・補助金 特集

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ