駐車場予約アプリakippaが、3月末まで繰り返し使える割引クーポンを配布

虎さん<編集長>虎さん<編集長> ニュース
駐車場予約アプリakippaが、3月末まで繰り返し使える割引クーポンを配布

駐車場予約アプリakippaが、日常生活の移動手段としての駐車場でお困りの方を応援!3月末まで繰り返し使える割引クーポンを配布

  • この記事のポイント
  • akippaは、全国の空いている月極や個人の駐車場を一時利用できるサービス
  • 業界1位となる駐車場拠点数累計34000拠点を確保しており、会員数は180万人以上
  • コインパーキングの少ない住宅地などでも多数の駐車場スペースを確保している
  • 2020年3月31日までの駐車場予約を、最大20回まで利用できる15%割引クーポンを配布

新型コロナ対策の支援一覧は こちら

 

駐車場予約アプリ akippa クーポン配布 のリリース

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の事態を受け、通勤やお買い物など、日常で車移動が必要な方を応援したい思いから、繰り返し使える駐車場の割引クーポン配布を実施することを決定いたしました。

 

駐車場予約アプリ akippa クーポン配布 の背景

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、大規模イベントの中止や延期、外出自粛の動きが広まっています。akippaでもイベントに参加するために駐車場を予約していただいていた方のキャンセルも多くあり「あなたの”あいたい”をつなぐ」をビジョンとしているakippaにとっては積極的な外出について応援しづらい状況でした。
しかしながら、通勤やお買い物など日常生活の移動にakippaをご利用いただく方はいらっしゃることがわかり、少しでも日常での移動における困りごとを解決する手助けができればと考え、クーポン配布の実施を決定いたしました。

akippaは、空いているスペースを活用しているシェアサービスのため、コインパーキングの少ない住宅地などでも多数のスペースを確保しています。
移動手段としての駐車場でお困りの方は、ぜひご活用いただけましたら幸いです。

 

akippa クーポンについて

2020年3月31日までの駐車場予約にて、繰り返し(最大20回まで)利用できる15%割引クーポンとなります。

日貸し・時間貸し両方での利用が可能です。

akippa クーポンコード:

2003xkpaw

※すべて、半角英数

akippa クーポン名:

ご支援クーポン202003【15%OFFクーポン】

akippa クーポンの利用方法:

こちらの使い方ガイドをご参照ください。
https://www.akippa.com/guide/coupon/
※ご利用にはakippaの会員登録が必要となります。

akippa クーポンについての注意点:

・他のクーポンとの併用はできません。
・1予約につき、クーポンが適応されるのは1日となります。1予約が複数日にわたる場合、クーポンは最も料金が高い日にのみ適用されます。
・クーポンは新規の予約にのみ有効です。

akippaでは今後も”世の中の困りごとを解決する”企業として自分たちにできることを考え、形にしていきます。

そして人々の“あいたい”をつなぎ、日常生活に“なくてはならぬ”存在を目指してまいります。

 

akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。

誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。

2020年3月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計34000拠点を確保しており、会員数は180万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

 

引用元

新型コロナウィルス対策 キャンペーン一覧

 

 

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ