フィギュアメーカーB’full、データと機械をIoTで連携させる第3工場設立

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース

国内フィギュアメーカーの株式会社B’fullが、3Dプリンターを使ったモノづくりを更に進化させ高品質で従来の方法では作れなかった製品を実現するため、データと機械をIoTで連携させるスマートファクトリー構想をベースに第3工場を設立

従来の体制では、営業、技術、生産で管理および運用しているデータが独立していたが、新たにAI補助による管理システムを導入、あらゆるデータをIoTで繋ぎシームレスに全社で共有することで、品質管理を徹底的に行い高品質な製品を生み出すことで、顧客の皆様ともっと近づく、深くつながることの出来る企業を目指すという。

国内フィギュアメーカーの株式会社B'fullが、3Dプリンターを使ったモノづくりを更に進化させ高品質で従来の方法では作れなかった製品を実現するため、データと機械をIoTで連携させるスマートファクトリー構想をベースに第3工場を設立

 

高性能大型SLA式3Dプリンターの導入

新型の高性能大型SLA型3Dプリンターを導入することで、出力物の高精度化、大型化が可能になり、従来より高精度で確実な製品の出力が可能になり、特にサイズに関しては(最大:幅800mm×奥行800mm×高さ400mm)まで可能となった。

 

フルカラープリンターの活用

高性能フルカラー3Dプリンターを活用することで、塗装不要で精緻な表現が可能になり、複雑な模様や筆の届かないところまで色が付いた状態でプリントするなど今までは出来なかった表現も可能なり、高品質かつ安定した製品を提供が可能となった。

【お問合せ先】
メール:s-hiramatsu@be-full.jp
TEL:0586-64-5342
住所:〒491-0904 愛知県一宮市神山1丁目10-1 神山ビル2階

 

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ