NEC、ペイメントプラットフォーム「マルチサービスゲートウェイ」を自動機向けに機能拡充

虎さん<編集長>虎さん<編集長> ニュース
NEC IM10

 

法人カード おすすめ

法人カード 年会費 無料

日本電気株式会社、ペイメントプラットフォーム「マルチサービスゲートウェイ」を自動機向けに機能拡充

日本電気株式会社(NEC、本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO: 新野 隆)が、多様な決済サービスに対応したペイメントプラットフォーム「マルチサービスゲートウェイ」を日本国内の自動機向けに機能拡充し、対応端末「IM10」の提供も同時に開始する。

NECは、国内外の多様な決済サービスに対応するペイメントプラットフォームを国内約3,500社に提供しており、飲料自販機、券売機、精算機等の各種自動機マーケット向けペイメントプラットフォームにおいて、各種電子マネーに加えて、QR/バーコード決済、非接触ICクレジットなどを拡充した。

株式会社エム・ピー・ソリューション(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 栄治)とも協業し、自動機業界向けのマルチ電子決済ソリューション「JMMS」を通じて本ペイメントプラットフォームを提供することで、自動機向けに約20種類の決済サービスに対応を強化している。

対応決済サービス一覧

  • 国内電子マネー:
    ・iD
    ・QUICPay+
    ・交通系IC(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
    ・nanaco
    ・PiTaPa
    ・楽天Edy
    ・WAON
  • QR/バーコード決済(CPM方式):
    ・Alipay
    ・d払い
    ・PayPay
    ・LINE Pay
    ・楽天ペイ
  • クレジット:2021年3月から対応開始予定

(2021年2月現在)

<参照元>

人気記事:セゾンプラチナ ビジネス 年会費 無料

人気記事:三井住友カード (NL) ナンバーレスカード デメリットと違い

 

VOIX 人気の記事

 

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ