PIPELINE株式会社、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」をリリース

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
PIPELINE株式会社、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」をリリース

 

人気記事:法人クレジットカードのおすすめを比較

人気記事:年会費初年度無料と永年無料の法人カード おすすめ

PIPELINE株式会社、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」をリリース

PIPELINE株式会社(パイプライン株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺 アラン)が、ネットワークを監視・遮断することでインターネット上の脅威から子供たちの情報端末を守る、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」の提供を開始した。

文部科学省主導で子ども1人に1台の情報端末を整備する「GIGAスクール構想」におけるセキュリティ対策として主に重視されている「フィルタリング」機能だけでは不十分なため、「Kikotto(きこっと)」は、インターネット通信上の脅威が情報端末上で検知されるより以前にネットワーク自体を監視し、脅威を検知した際にはそのネットワークを遮断して端末へのアクセスを未然に防ぐ。

多くのアンチウイルスソフトと異なり、脅威が端末に辿り着き侵入を試みる前に通信を遮断することから、Kikottoは安全性が非常に高く、一般的なアンチウイルスソフトと違い利用者自身による定期的な更新も必要ないという。

PIPELINE株式会社 会社概要

会社名:PIPELINE株式会社(パイプライン)
設立:2014年
所在地:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町5-3 I.B日本橋4F
代表者:代表取締役 渡辺 アラン
事業内容:脅威データの収集・解析・販売、セキュリティサービスのコンサルティングURL:https://pipelinesecurity.net/ja/

<リリース>

 
Visa LINE Pay クレジットカード
 
LINEクレカ(Visa LINE Pay クレジットカード)
 
【LINE Payにチャージ不要、ポイントもたまる】

Visa LINE Pay クレジットカードは、スタイリッシュな ナンバーレスクレジットカード デザインを採用。
ポイント還元率1%でLINEポイントがたまる年会費永年無料のVISAクレジットカードです。
LINE Payを利用している方は ”Visa LINE Pay クレジットカード” をLINE Payアカウントに登録するだけで事前チャージ不要でLINE Payが利用できるようになり、ポイントもたまります。
Visaのタッチ決済もOK、18歳以上から作れる 初心者におすすめのクレジットカード です。
 
国際ブランド VISA
年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料(1年間利用が無い場合は翌年の年会費550円)
発行スピード 約1週間
ポイント還元率 基本1%
電子マネー LINE Pay, Apple Pay, Google Pay
申し込み対象 18歳以上
VISAタッチ決済を搭載した、ポイント還元率1%のVISAクレジットカード。 事前チャージ不要でLINE Payが利用でき、LINEポイントがたまるので、利便性が高くポイントもたまりお得です。 LINEアカウントに利用通知が送られる点が安心ですね。
年会費無料&1%還元
今なら入会プレゼント
キャンペーン実施中
Visa LINE Pay クレジットカード
申し込みはこちら
 


【クレジットカードの即時発行とは?】

以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行クレジットカード”が発行スピードの最速でしたが、2020年からは「ナンバーレスカード」の登場によってランキングが一変しています。
申し込みしてから「最短5分で、すぐ使えるクレジットカード アプリを即時発行」できる驚きのスピード発行ができるようになりました。
スマホでカンタンに申し込みができるようになり、面倒な書類の準備や手続きも必要ないので、初心者にもおすすめのクレジットカードです。

即時発行デジタルカード

「即時発行クレジットカード」特集、最短5分ですぐ使える!
「イオンカード即時発行」特集、最短5分でバーチャルカードをアプリに発行
「JCBカード即日発行」、最短5分で即時発行「JCB モバ即」開始
「法人カード即日発行」、最速は最短5分でスピード審査も!



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ