PIPELINE株式会社、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」をリリース

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
PIPELINE株式会社、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」をリリース

 

人気記事:法人クレジットカードのおすすめを比較

人気記事:年会費初年度無料と永年無料の法人カード おすすめ

PIPELINE株式会社、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」をリリース

PIPELINE株式会社(パイプライン株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺 アラン)が、ネットワークを監視・遮断することでインターネット上の脅威から子供たちの情報端末を守る、教育機関向けセキュリティ対策アプリ「Kikotto(きこっと)」の提供を開始した。

文部科学省主導で子ども1人に1台の情報端末を整備する「GIGAスクール構想」におけるセキュリティ対策として主に重視されている「フィルタリング」機能だけでは不十分なため、「Kikotto(きこっと)」は、インターネット通信上の脅威が情報端末上で検知されるより以前にネットワーク自体を監視し、脅威を検知した際にはそのネットワークを遮断して端末へのアクセスを未然に防ぐ。

多くのアンチウイルスソフトと異なり、脅威が端末に辿り着き侵入を試みる前に通信を遮断することから、Kikottoは安全性が非常に高く、一般的なアンチウイルスソフトと違い利用者自身による定期的な更新も必要ないという。

PIPELINE株式会社 会社概要

会社名:PIPELINE株式会社(パイプライン)
設立:2014年
所在地:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町5-3 I.B日本橋4F
代表者:代表取締役 渡辺 アラン
事業内容:脅威データの収集・解析・販売、セキュリティサービスのコンサルティングURL:https://pipelinesecurity.net/ja/

<リリース>


広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ