京葉銀行がLGBTに対応した住宅ローンの取扱を開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
京葉銀行がLGBTに対応した住宅ローンの取扱を開始

株式会社京葉銀行がLGBTに対応した住宅ローンの取扱を開始

2021年4月にSDGs宣言を行い『個人の多様性を尊重し、誰もが仕事や生活を充実させ、自分らしく活躍できる社会づくり』に取り組んでいる 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷 俊行)が、ダイバーシティの取り組みとしてLGBTに対応した住宅ローンの取り扱いを開始した。

関連記事:同性パートナー、同性カップル、事実婚ペアに対応、LGBT 住宅ローン特集

LGBTに対応した住宅ローンの目的

住宅ローンの商品改定を行い、LGBTの事実婚ペアの方々が居住する住宅の取得に際し、ローンの選択肢が拡がることで、自分らしく安心して生活できる社会づくりを後押しする。

LGBTに対応した住宅ローンの概要

住宅ローンの取り扱いを以下の通り改定する。

  • 内容: 連帯債務者、連帯保証人、物上保証人の対象に、主債務者の同性パートナーを加える
  • 同性パートナーが加入する場合の取扱条件:
    ・京葉銀行指定の保証会社(株式会社かんそうしん)の保証を利用する
    ・次の①または②の書類を提出する
    ① 自治体が発行する「パートナーシップ証明書・宣誓書受領書」等の公的証明書
    ② 公的証明書の発行のない自治体の場合、「任意後見契約にかかる公正証書」および「合意契約にかかる公正証書」

以上

<公式ページ>

関連記事:専門家が銀行の法人口座を比較、法人口座 おすすめ はこれだ!

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ