電子契約サービス「Signing(サイニング)」が「認定タイムスタンプ利用登録マーク」を取得

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース リモートワーク
電子契約サービス「Signing(サイニング)」が「認定タイムスタンプ利用登録マーク」を取得

 

人気記事:おすすめ 法人クレジットカード

人気記事:電子契約サービス比較 2021

株式会社ネオキャリアの電子契約サービス「Signing(サイニング)」が「認定タイムスタンプ利用登録マーク」を取得

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区 代表取締役:西澤亮一)の提供する電子契約サービス「Signing(サイニング)」が、一般財団法人日本データ通信協会発行の「認定タイムスタンプ利用登録マーク」を取得した。 これにより、信頼できる認定タイムスタンプの利用促進を図り、より安心して電子取引の締結や電子データの保存をできるようになる。

認定タイムスタンプ利用登録マークにおける概要

  • 適用規格:認定タイムスタンプを利用する事業者に関する登録制度
  • 登録通知番号:U00027-001
  • 登録日:2021年6月2日(水)
  • 認証登録機関:一般財団法人日本データ通信協会

総務省が提示する「タイムビジネスに係る指針」に準拠した「タイムビジネス信頼・安心認定制度」を一般財団法人日本データ通信協会において運用しており、認定を受けた「時刻認証業務認定事業者」が認定タイムスタンプを発行している。 認定タイムスタンプにより、国家時刻標準機関の時刻に紐づき、電子契約サービスの「何を」と「いつ」の2要素を証明することが可能になる。

<リリース>

関連記事:電子契約サービス比較 2021

人気記事:法人カード 年会費無料 おすすめ

人気記事:個人事業主・副業・自営業のクレジットカード


タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ