LGBT対応 住宅ローンを東和銀行が開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
LGBT対応 住宅ローンを東和銀行が開始

株式会社東和銀行がLGBTに対応した住宅ローンの取扱いを開始

株式会社東和銀行(頭取 江原 洋)が、住宅ローンにおいて配偶者の定義に「同性パートナー」を含めた、LGBTに対応した住宅ローンの取扱いを開始した。

関連記事:同性パートナー、同性カップル、事実婚ペアに対応、LGBT 住宅ローン特集

株式会社東和銀行は、SDGsについて積極的に取組むべきセグメントを定めた「東和銀行 SDGs 宣言」を制定し「ジェンダー平等を実現しよう」を目指すべきゴールの 1 つとしており、今回の同性パートナーに対応した住宅ローンの取扱い開始はその一環となる。

LGBT対応 住宅ローンの取扱いを東和銀行が開始

LGBTに対応した住宅ローンの概要

  • 対象ローン:住宅ローン
    ※株式会社東和銀行が指定した保証会社(株式会社かんそうしん、全国保証株式会社)の保証を利用する。
  • 内容:連帯債務者や借入人の収入に配偶者の収入を合算して借入れする収入合算における配偶者の定義に同性パートナーを加える
  • 確認書類:以下の A または B(保証会社によって異なる)を提出
    A:次のいずれかの書類
    ・自治体が発行する「パートナーシップ証明書」
    ・「パートナーシップ宣誓書受領書」等の公的証明書
    B:次のすべての書類
    ・任意後見契約に係る公正証書(パートナーを相互に任意後見人に指定していることを確認)
    ・合意契約に係る公正証書(パートナーの愛情と信頼関係および経済的協力関係を確認)
    ・任意後見契約に係る登記事項証明書(「任意後見契約」が登記されていることを確認)
  • 取扱開始日:2021年6月1日

<公式ページ>

関連記事:専門家が銀行の法人口座を比較、法人口座 おすすめ はこれだ!

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ