ADVASA(アドバサ)の「FUKUPE」とKyash(キャッシュ)が連携開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
ADVASA(アドバサ)の「FUKUPE」とKyash(キャッシュ)が連携開始

 

人気記事:【専門家監修】法人カード おすすめ

株式会社ADVASA(アドバサ)と株式会社 Kyash(キャッシュ)が連携開始

福利厚生ペイメントシステム「FUKUPE」の株式会社ADVASA(アドバサ、本店:東京都港区、代表取締役:小杉 朝光)と株式会社 Kyash(キャッシュ、本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一)が連携、従業員に対する福利厚生としての資金提供サービス「FUKUPE」の支払い手段として、デジタルウォレットアプリ「Kyash」へのチャージを開始する。

「FUKUPE」とは

「FUKUPE」は、従業員がすでに労働した分の給与に相当する額を上限額として申請すると、必要な資金の提供を可能とする福利厚生ペイメントシステム。 給与の前払いや、日払いに相当する仕組みとして、従業員が働いた分の資金を一日でも早期に受け取れる福利厚生サービスとして利用されている。

「Kyash」とは

「Kyash」は、誰でもすぐにオンラインでVisaカードを即時発行でき、Visaオンライン加盟店で買い物ができるサービス。 Appple PayやGoogle Payにも対応しており、QUICPay+加盟店でも非接触決済ができる。

さらに、「Kyash Card」、「Kyash Card Lite」を発行すると実店舗での利用も可能となり、KyashはVisaのタッチ決済やICチップによるサインレス決済も可能となっている。

<公式ページ>

<リリース>

人気記事:コスパ最強 年会費無料の法人カード 特集

人気記事:人気のクレジットカード ランキング

人気記事:個人事業主のクレジットカード ビジネスカードおすすめ比較

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ