「ミニイク」獣医向けクラウド型一元管理システムβ版をリリース

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 ニュース
「ミニイク」獣医向けクラウド型一元管理システムβ版をリリース

 

人気記事:コスパ最強 年会費無料の法人カード 特集

ミニイク株式会社が獣医向けクラウド型一元管理システム「ミニイク」β版をリリース

ミニイク株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役黒川雄介)が、往診を行う動物病院を対象としたペットの往診を ”楽” にする獣医向けクラウド型一元管理システム「ミニイク」β版をリリースした。

「ミニイク」とは

「ミニイク」とは

高齢者など動物病院にペットを連れていくのが困難な場合などペット医療でも往診のニーズが高まっているが、往診を積極的に行っている動物病院の数が少なく、往診を受けられない地域も多くある状況を改善するため、全国どこでも往診が受けられる環境を作るために往診を行う動物病院をサポートするサービスとして「ミニイク」β版ををリリースしたという。

「ミニイク」のメリット

  • DXと一元化で、往診のハードルを下げる
  • いつでも、どこでも利用できるクラウドサービス
  • 電子化によりコンパクトな往診が可能、紙のカルテも不要
  • クラウドでの一元管理により、リアルタイムで情報を共有

<公式ページ>

<リリース>

人気記事:【専門家監修】法人カード おすすめ

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ