「Rakuten NFT」を2022年春に開始、楽天グループ「NFT」事業に参入

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
「Rakuten NFT」を2022年春に開始、楽天グループ「NFT」事業に参入

楽天グループ株式会社が「NFT」事業に参入、「Rakuten NFT」の提供を2022年春に開始予定

楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が、ブロックチェーン技術を活用した「NFT」の事業に国内で参入する。 スポーツやエンターテインメントなどのNFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォームをあわせ持つサービス「Rakuten NFT」の提供を2022年春に予定している。

人気記事:楽天の法人カード「楽天ビジネスカード」を作る

「Rakuten NFT」とは

「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスとして楽天IDで決済し楽天ポイントを貯めたり、使ったりすることも可能になる予定。 さらに、IPホルダーがブロックチェーンに関する専門的知見がなくても、自身で技術開発を行うことなくNFTを発行・流通させることが可能な、NFTの発行して販売サイトをワンストップで構築できる独自プラットフォームも用意される。

人気記事:楽天カード2枚持ちのメリットとデメリット

<リリース>

タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ