楽天ペイメント株式会社のポイ活サービス「楽天チェック」が公園チェックイン機能を追加

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
楽天ペイメント株式会社のポイ活サービス「楽天チェック」が公園チェックイン機能を追加

楽天ペイメント株式会社のポイ活サービス「楽天チェック」が公園チェックイン機能を追加

楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一)運営のポイ活サービス「楽天チェック」が、公共の公園でチェックインできる機能を追加した。

関連記事:楽天カード2枚持ちを解説、2枚目のメリットとデメリット

「楽天チェック」とは

「楽天チェック」は、店舗や施設に来店するだけでポイントを貯めたりクーポンがもらえる無料の「楽天チェック」アプリで提供されるサービス。

「楽天チェック」アプリ内に表示されている店舗や施設でチェックインボタンをタップすることで「楽天ポイント」を貯めたり、お得なクーポンを獲得することができ、たまった「楽天ポイント」は、「楽天ペイ(アプリ決済)」加盟店や「楽天ポイントカード」加盟店、楽天グループの各サービスでも利用できる。

「楽天チェック」の公園チェックイン機能

「楽天チェック」は、2021年10月25日(月)00:00から、店舗などの建物に加え公園でのチェックインが追加となった。 全国の公共の公園約5,000か所から順次増加し、2021年中に約85,000か所で利用できるようになる。

「楽天チェック」の公園チェックイン機能

利用者は対象公園内の指定エリアで「楽天チェック」アプリを起動しチェックインすると、くじ形式でスタンプまたは「楽天ポイント」を獲得することができ、スタンプを20個集めると「楽天ポイント」が最大100ポイント当たるくじを引くことができる。

くじ引きで表示される結果は、はずれ・1ポイント・5ポイント・10ポイント・100ポイントのいずれかとなりる。

関連記事:楽天法人カード「楽天ビジネスカード」 のメリットと作り方

 

楽天ポイント とは

楽天ポイントは、楽天市場 や 楽天カード の利用で貯まる、楽天グループのポイントプログラム。

貯まった「楽天ポイント」は、「楽天市場」や「楽天トラベル」などの楽天グループの各種サービスや、コンビニエンスストアやドラッグストア、飲食店などの加盟店舗でも支払いに利用することができる。

楽天ポイントの累計発行ポイント数は、2021年8月31日時点で2.5兆ポイントを超えている

<公式ページ>

<リリース>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ