冒険社プラコレが「ViKet Town(ビケットタウン)」を2022年5月頃に正式ローンチ

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース
冒険社プラコレが「ViKet Town(ビケットタウン)」を2022年5月頃に正式ローンチ

冒険社プラコレがリモートワーク活性化webオフィスツール「Remorks β版」をアバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」として2022年5月頃に正式ローンチ

冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹)が、「Remorks β版」をアバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」として2022年5月頃に正式ローンチする。 また、第1弾「4つの仮想都市」の情報を解禁する。

ViKet Town(ビケットタウン)、異世界空間(メタバース)プラットホーム とは?

ViKet Townは、2021年4月より運営されているリモートワーク活性化webオフィスツール「Remorks β版」をアバターと働く異世界空間プラットホームとしてリニューアル&名称変更したもの。

関連記事:webオフィスツール『Remorks (リモークス) 』β版を冒険社プラコレがリリース

2022年5月頃に正式ローンチが予定され、第1弾「4つの仮想都市」の情報解禁を12月27日に行った。 正式ローンチまでの間は「Remorks β版」に「アバターと働く異世界空間プロジェクト」の機能拡充スケジュールが公開される。

ViKet Town(ビケットタウン)の今後のリリース解禁時期

  1. 2021年12月: 4つの都市空間
  2. 2022年1月中旬予定: 魔法が使える世界へ
  3. 2022年2月中旬予定: 自分のアバターを作ろう
  4. 2022年4月下旬予定: 異世界空間の通貨やショップ

冒険社プラコレ 会社概要

  • 社名:冒険社プラコレ
  • URL:https://pla-cole.co/
  • 所在地:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目3-2
  • 設立:2015年11月2日
  • 代表者:代表取締役CEO 武藤功樹
  • 事業内容:
    ・『PLACOLE&DRESSY』のブランディングを通じて女の子に魔法をかける事業を展開
    ・『DRESSY ROOM』の店舗運営(ドレス/アイテム販売事業)
    ・『ViKet Twon』のプラットホーム運営(メタバース事業)

<公式ページ>

<リリース>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ