gokeが「ドア付きツイート」サービスを正式リリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
gokeが「ドア付きツイート」サービスを正式リリース
gokeは「ドア付きツイート」を2022年5月11日に正式リリースいたしました。2022年4月16日〜2022年5月6日までベータ版として公開していたサービスを正式に公開するものです。
   ▼ドア付きツイートURL▼

「ドア付きツイート」の特徴

公開ツイートと鍵垢ツイートの中間に位置する「リンクを踏まなければ見ることができないツイート」を作成することができます。

作成したツイートは文字数の制限がなく、いつでも編集可能。また、2021年8月に終了したフリート機能を取り戻すべく、24時間後に自動的に削除されるオプションも設定可能です。

「ドア付きツイート」の例

「ドア付きツイート」の例

「ドア付きツイート」の機能

  1. リンクを踏まなければ見ることができない「ドア付きツイート」が作成可能
  2. 24時間経過すると自動的に削除されるオプションの設定が可能(Twitterが廃止したフリート機能に近い機能)
  3. 140文字を超える長文も入力が可能
  4. 投稿後いつでも編集が可能(公式の編集機能よりも先に提供)

24時間経過した「ドア付きツイート」の例

24時間経過した「ドア付きツイート」の例

「ドア付きツイート」の利用シーン

  • ネタバレ:スポーツの試合結果や映画のオチなどを、ネタバレを配慮した形でツイート
  • 限定公開:内輪ネタなど、一部の人にだけ届けたい内容をツイート
  • リアルタイム更新:試合の実況やお店の混雑状況など、刻々と変化する情報を繰り返し「編集」
  • 詳しくはこちら:クイズの答えや詳細情報など、興味がある人だけが開ける情報をツイート

Twitterへ投稿すると表示される画像(投稿の種類に合わせてドアの掛け札を選択可能)

Twitterへ投稿すると表示される画像(投稿の種類に合わせてドアの掛け札を選択可能)

「ドア付きツイート」の使い方

ドア付きツイートはTwitterのアカウントがあれば誰でも無料で作成できます。
※Twitterとの連携時にユーザーに許可を求めるのはプロフィールなどの読み取りのみであり、「Twitterに投稿」「リツイート」「フォロー」などの機能の許可は求めないため、「ドア付きツイート」が勝手にツイートしたりフォローしたりすることはできません。

ベータ版利用者の声

ベータ版の提供期間中に3回アンケートを実施(回答者167名)し、サービスの使い道や使い心地をヒアリングしました。結果の一部を下記にまとめます。

  • シンプルでわかりやすく、操作に迷うところがない
  • ネタバレを防げることから、結果的に他のTwitterユーザーとのトラブルを防げて良い
  • これまで躊躇していた自慢話や愚痴や内輪ネタが投稿できて便利

「ドア付きツイート」誕生の背景

2022年4月5日にTwitterから「今後数カ月以内に編集機能をTwitter Blueの中で検証していく」というアナウンスがありました。この機能が待ちきれない人のために、なんとかしてTwitter公式よりも早く編集機能が提供できないか?という考えから「ドア付きツイート」が誕生しました。
ベータ版でのテストの中で「2020年にTwitterが提供を開始し、2021年に終了したフリート機能に似ている」という声がヒアリング結果にあったため、廃止されたフリート機能を取り戻すべく24時間経つと自動的に削除される機能も追加し、2022年5月11日に正式版としてリリースを行いました。

Twitterからの公式なお知らせ全文

https://twitter.com/TwitterComms/status/1511456430024364037

サービス運営者gokeについて

東京都品川区を拠点に活動するエンジニア、デザイナー、クリエーターのプロジェクト「goke」から生み出されたサービスが「ドア付きツイート」です。

お問い合わせ先
  • 広報担当:高田
  • email: info@doortweet.com



広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ