株式会社FUWARIがNFTマーケットプレイス「HINATA(ヒナタ)」のサービス提供を開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
株式会社FUWARIがNFTマーケットプレイス「HINATA(ヒナタ)」のサービス提供を開始

NFTマーケットプレイス「HINATA(ヒナタ)」が2022年4月30日にNFTの販売を開始。

キャラクターアートから伝統工芸、アート会員権など、NFTを通して日本のアーティストやクリエイターの美しい感性やものづくり精神を応援していきます。

 株式会社FUWARI(本社:東京都千代田区、以下、FUWARI)は、NFTマーケットプレイス「HINATA(ヒナタ)」を2022年4月30日でのNFT販売を開始したことをお知らせいたします。
日本発のNFTマーケットプレイスとして、全てのアーティストやクリエイターのデジタルでの新たな挑戦や発想を応援し、世界中のユーザーと繋いでいきます。また、既成概念にとらわれないNFT技術の活用により、NFTをもっと身近で生活に密着した存在へと進化させていきます。

HINATAについて

 「HINATA」は『すべてのアーティストに”陽が当たる”場所』として名付けられました。
連綿と受け継がれてきた伝統工芸に新たな陽の光を、まだ見ぬ革新的な創造性が花開くための陽の光を。「HINATA」は、全てのアーティストやクリエイターが自由に光り輝ける場所として、独創的なクリエイティブとアイディアを応援するNFTマーケットプレイスです。
クリエイターやアーティストが持続的に活動する上で、作品披露の機会と収益性の問題は無視できません。発表の場がなければ収入は得られず、また収入を得られたとしても安価に消費されてしまうのでは、活動を続けることは難しいのです。
ですが、『NFTってなんだか難しそうな技術』と感じるアナログ世代やライトユーザーにとって、暗号資産で取引を行う既存マーケットは利用のハードルが非常に高く、NFTの利用普及の妨げになっているのが現状です。

そこで「HINATA」では、ユーザーが慣れ親しんだID・パスワードによるユーザー登録、法定通貨によるクレジット・PayPal決済を導入することで、取引開始までの『わからない』に最大限配慮したユーザーフレンドリーなマーケットを構築しました。

「HINATA」は、ユーザーがデジタルコンテンツをNFTとして購入するだけでなく、NFTを利用し多様な楽しみ方できるような企画やサービスなども提供していきます。
例えば、一部のNFT作品で商用利用・二次創作を許可し、その作品から新たなNFT作品を生み出したり、またHINATAに登録しているオフィシャルクリエイター同士のコラボレーションも積極的に図っていきます。違う感性や文化同士、別のジャンルのクリエイター同士の出会いを創出し、無限の可能性を持つコラボレーションとして「HINATA」を彩っていけると考えています。

代表的なNFT作品の紹介

伝統と格式の京友禅を、新たなステージへ—。

「HINATA」では、「株式会社 関谷染色(https://kyo-yuzen.or.jp/memberdetail/sekiyasenshoku/)」とともに京友禅のデザイン画である『草稿』をNFT化し、世界中のファンとクリエイターに楽しんでいただく「KYO”NEXT”YUZEN」プロジェクトを始動いたしました。

古都京都で300年以上もの間、絶え間なく受け継がれ研かれてきた京友禅は、精緻な模様と美しい染色で世界中の人々を魅了してやまない、日本を代表する伝統工芸の一つです。
雅やかでありながらも落ち着きと気品を漂わせ、誰もが美しく素晴らしいものと認める一方で、多様多彩なコンテンツにあふれるデジタル時代の波に押し流され、光が当たる機会は徐々に失われつつありました。着物を着ることが減った現代社会において、残念ながら京友禅は日常生活からは遠い存在になっています。

京友禅では、もう一つ失われていくものがありました。それが『草稿』です。
草稿とは京友禅の製造工程に欠かせない、紙に描かれた原寸大のデザイン画のこと。草稿は美しい友禅の意匠となるものですが、製品が完成したあとは日の目を見ることはなく、保管庫の中で徐々に劣化し、いずれ消失してしまいます。
しかし京友禅の様式美あふれる草稿は、300年以上ものあいだ連綿と受け継がれてきた技術と文化の結晶であり、これを失ってしまうことは伝統文化を守り、繋いでいく上で、非常に大きな損失です。

そこで「HINATA」では、京友禅を現代・未来において持続可能な文化にするべく、新たなアートのサイクルを考えました。『草稿』をデジタル化し、NFTで広め、その商用利用及び二次創作を可能にしています。

  • 京友禅の草稿をスキャンし、劣化しないデジタルデータへと変換させ、その美しさを保存する
  • 草稿が多くのアーティスト・クリエイターやユーザーの目に触れるようにNFTとして販売する
  • 販売された草稿データをもとに、二次創作としてアーティスト・クリエイターが新たなアート作品を生み出す
  • 生み出された新たなアートが、さらに多くの人に触れることで、京友禅をきっかけにコニュニティが創出される

『草稿』NFTの展開は無限にあります。新たなデジタルアート制作への利用はもちろん、商品としてアパレルやアクセサリー、インテリア、食品にだって使えるかもしれません。こうして京友禅の美しい図柄は今までとは違う形で日常生活の中に溶け込んでゆくことでしょう。
そのように多くの方に改めて伝統工芸に興味を持ってもらうきっかけをつくることが、日本が世界に誇れる伝統工芸の存続の一助になると信じています。
またインターネットを通じて世界中のアーティスト・クリエイターに発信することで『インスピレーションの源泉』として日本の美の象徴である京友禅の価値を提示することができると考えています。

現在は「KYO”NEXT”YUZEN」プロジェクト第一弾として6種51点の草稿が販売され、同時に、草稿データをもとに生み出された和久井拓氏とのコラボレーション作品7点が販売されています。
今後さらに出品やコラボレーションも計画しておりますので、引き続きご注目ください。

  ▼株式会社 関谷染色 作品一覧
  ▼京友禅×和久井拓氏コラボ

魅力的かつ実験的な、「HINATA」でしかできない遊び方を。

京友禅のほかにも、「HINATA」だからこそのNFT作品を発表していきます。

例えば「VOYAN HOTELS」の特別会員権つきNFTアートは、無料宿泊に加えて永年宿泊割引という大変豪華で『リアルに使える』NFT。実験的なこの商品は「HINATA」の提案する、現実世界に紐づいたNFTの新たな使い方・遊び方のひとつであると考えています。

さらに『自然を大事に』をテーマにした、ポップでコミカル、少しシリアスなストーリーで繰り広げるレーシングNFTゲーム「マッシュレース」からは、主人公ポルチーノがいろんな姿に変身したポップアートが出品。現在出品されている作品は既に多数購入されており、近々発表されるゲームへの期待感を感じます。

この他にも、多くの魅力的なタイトルの出品を予定していますので、ほかのマーケットプレイスとは一味違う「HINATA」ならではの展開にご期待ください。

  ▼VOYAN 作品一覧
  ▼マッシュレース 作品一覧

「HINATA」の描くNFTの未来。

おかげさまで販売開始から既に多くの作品が購入されており「HINATA」への大きな関心・期待を感じております。
我々はさらなるデジタルの多様性を広げるため、HINATAで購入したNFTをOpenSeaなどのパブリックチェーンへ移動できるようにしたり、関連アプリやオークション機能なども開発していく予定です。
またアーティストやクリエイターへの提案として、スマートコントラクトによって二次収益を確実にクリエイターに還元することはもちろん、NFTマーケットとしては初めて転売禁止を実装することにより、NFT作品の在り方を出品者が選択することができるようになる予定です。

さらにNFTの利用としては、ショップやイベントのデジタルスタンプや、トレーディングカードとしてゲームの開発、クリエイターとファンのグリーティングツールなどの発展の可能性を考えています。
弊社ではアートや音楽のみならず食やファッション、教育など、より生活に密着したあらゆるところにNFTの可能性は隠れていると考えており、これらを魅力を開拓しユーザーの皆様にお届けすることが我々の使命と考えています。

売買し所有するだけではない、楽しむためのNFTマーケットプレイスとして、今後も運営してまいります。

アーティストやクリエイター様、作品やコンテンツを生み出す全ての方々へ。

NFTが開く新しいデジタルの世界は、あなたの可能性を無限に広げてくれます。
弊社では、「HINATA」を通して新たな感性を生み出すコラボクリエイターの方々を募集しております。
あなたの創造性を次の次元に引き上げてみませんか。

​お問い合わせ
  • HINATAサポートデスク info@hinata-nft.com


【VOIX 人気の記事】

無料で使えるプレスリリース配信サービスの効果的な活用方法とは
日本の五つ星・四つ星ホテル格付けを発表「フォーブストラベルガイド2022」
「SDGs宣言」を策定するためにSDGsの意味や目標を知ろう
「SDGs私募債」のメリットを比較
年間費用など、進研ゼミ 中学講座の料金・値段を分析
返戻率ランキング「学資保険おすすめ」を徹底比較
ネット銀行・ネットバンクの法人口座のおすすめを比較
中小企業におすすめの法人ビジネスカードを大公開
年会費無料のおすすめ法人クレジットカードを大公開
イオンカードでイオンシネマの映画が1000円になるチケットの買いかたとは
コンビニにおすすめできるクレジットカードはこれ!
イオンカードミニオンで映画を安く観る方法
「ナンバーレスクレジットカード」のおすすめを徹底比較
「ナンバーレスカードのデメリット」を具体的に解説
「すぐ使えるクレジットカード」アプリを即時発行できるクレジットカードのおすすめ
シンプルでわかりやすい、初心者におすすめのクレジットカード
Visaのタッチ決済とは?
クレジットカードの映画割引で1000円で見られる方法を大公開
「支払いドットコム」後払いサービスを詳しく解説

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ