チャータードグループと MAFAT、ディープテック分野の技術開発支援を開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
チャータードグループと MAFAT が共同で日本企業に高度なイスラエルの技術へのアクセスを提供、日本およびイスラエル間における主要なマイルストーンを達成

チャータードグループと MAFAT が共同で日本企業にディープテック分野におけるデュアルユース(軍民両用)技術の開発支援を開始

防衛技術組織、イスラエル国防省研究開発局– DDR&D、別名「MAFAT」と プライベートエクイティ企業である チャータードグループ( 本社:シンガポール)が、人間の能力強化、フォトニクス、 高度なエネルギー開発ならびに自律システムなど、ディープテック分野におけるデュアルユース(軍民両用)技術の開発支援を開始する。

<以下、リリース>

チャータードグループと MAFAT が共同で日本企業に高度なイスラエルの技術へのアクセスを提供、日本およびイスラエル間における主要なマイルストーンを達成

世界で最も先進的かつ革新的な防衛技術組織の一つ(イスラエル国防省研究開発局– DDR&D、別名「MAFAT」)とプライベートエクイティ企業(チャータードグループ、 本社:シンガポール、会長:エヤル・アグモニ)は、人間の能力強化、フォトニクス、 高度なエネルギー開発ならびに自律システムなど、ディープテック分野におけるデュアルユース(軍民両用)技術の開発支援に初めて乗り出します。

イスラエルは先進技術における世界的リーダーとして認識されており、日本企業によるイスラエルへの投資は近年急増しています。イスラエルのスタートアップ企業やイノベーションを模索する日本を代表する企業が増加の一途をたどるなか、日本企業が他の方法では知り得ない技術にアクセスできる手段を構築する必要がありました。

チャータードグループと MAFATのコラボレーションにより、日本とイスラエル両国における商品化の可能性を秘めた、幅広いディープテクノロジー分野におけるユニークな技術の支援ならびに促進

チャータードグループは、デュアルユース技術の開発企業とのコラボレーションや、投資の強化に向け、MAFAT に協力を要請しました。コラボレーションを通じて、技術開発リスクの大幅な低下、また民間セクターにおける開発技術の活用により、MAFATはイスラエルの国防システムに利用できる技術ソリューションの強化が実現できます。このようなコラボレーションの実例としては、InnerEye Ltd 社(人間の知能と人工知能 (「AI」)を組み合わせるシステムおよびソリューションを開発する企業)へのチャータードグループからの投資があげられます。

チャータードグループは、シンガポール籍ファンド「Japan Israel High Tech Ventures 2 LP(「JIHTV2」)」を設定し、主としてイスラエル関連のテクノロジー企業に対するエクイティおよびエクイティ関連の投資を行います。 JIHTV2 の募集金額は 5 億ドルを目標としています。 本ファンドは、イスラエルのスタートアップ企業と日本企業間の協働、共同投資、および日本企業の育成を促進します。 チャータードグループの会長であるエヤル・アグモニ氏は、次のように述べています。「この新しいファンドによって、日本の企業が通常はアクセスできない多くの新技術へのアクセスが可能となります。 日本企業への投資および育成により、市場投入までの時間を大幅に短縮し、また、MAFAT とのコラボレーションにより、投資先企業がより早く市場参入を果たし、イグジットの実現の可能性が高くなることを願っています。」

MAFAT と JIHTV2 は、デュアルユース技術への投資調査や分析に資する共同取組の一貫として計 5,000万米ドルを割り当てます。 このファンドによって開発される主要なデュアルユース技術は次のとおりです。

  1. 人間機能のスーパーユーザー強化:ブレイン・マシン・インターフェース、パワードスーツ、高度センサー、人間監視システム
  2. エネルギー:高密度エネルギー電池、リモート充電、ハイブリッドソリューショ ン、高出力レーザー
  3. 自律システム:地上ロボティクス、自律アルゴリズム、飛行概念

イスラエル独自のイノベーション研究開発手法とチャータードの日本市場へのアクセスを活用

MAFATの責任者であるダニエル・ゴールド博士は、次のように述べています。「我々は、チャータードグループとのコラボレーションは、デュアルユースのディープテックにおける研究開発を拡大する大きな機会ととらえており、イスラエルと日本の両国の利益につながると考えています。日本市場との相互作用を促進し、政府間の大規模なプロジェクトにつながる実りあるコラボレーションを展開したいと考えています。」

コラボレーションを主導する MAFATの最高技術責任者であるドブ・オスター氏は、次のように述べています。 「チャータードグループによる投資資本と、日本の優良企業との戦略的パートナーシップにより、イスラエルの防衛およびデュアルユース技術のイノベーションは、大いに強化されます。このコラボレーションに関連する主な技術分野は、極めて重要な分野であると見なされており、防衛市場ならびに民間市場の両方において驚異的な成長が見込まれています。」

MAFATについて

MAFAT は、イスラエル国防省における主要な研究開発組織。高度な科学技術プロジェクトを実行および管理することにより、イスラエルの国防体制全体をサポート。 MAFAT は、防衛施設の現在および将来のニーズに基づいた高度な研究開発を実践。MAFAT はイスラエルの防衛産業、大企業、中小企業、ディープテックイノベーションセンター、最先端のスタートアップ企業と緊密に連携し、アイデアを現場のツールとして効率的に移行できるようにします。

チャータードグループについて

チャータードグループは、グローバルなプライベートエクイティ企業。会長のエヤル・ アグモニは、テルアビブ大学の国際諮問委員会メンバーを兼任。
チャータードグループの事業分野は、投資銀行業務、信用供与事業、ホスピタリティ事業、テクノロジー事業の 4 つのビジネスグループにより構成。チャータードテクノロジーは、生物医学、人工知能、IoT など幅広い分野で破壊的テクノロジーを開発する企業に投資。 また、テルアビブ大学のベンチャーキャピタルファンドである TAU Ventures のアンカーインベスターとして、イスラエルのアーリーステージのスタートアップ企業への投資に取り組む。

お問い合わせ先
Chartered Investment Managers Pte Ltd
20 Collyer Quay, #11-01 Singapore 049319
Tel: +65 6557-2289
Email: info@chartered.sg http://charteredgroup.com/

お問い合わせ先
Israeli Ministry of Defense – MAFAT
HaKirya, Tel Aviv, Israel
Email: MAFAT.CTO@gmail.com

<参照元>

【リモートワークツール 無料キャンペーン 一覧】

【テレワークの助成金・補助金 一覧】

【アメリカで人気のテレワーク ツール27選】

金融・法人カード特集
ビジネスカード おすすめ
法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス
OLTAファクタリング

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方