リモートワークの求人情報を無償で拡散するサービス『LIFE WORK 』を開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム テレワーク ニュース
「今、生きるため」失業者と減給者にリモートワーク情報を。在宅求人情報の無償拡散サービス『LIFE WORK 』4月20日よりサービス利用開始!

有限会社フナコシステム と カラメル株式会社、リモートワークの求人情報を無償で拡散するサービス『LIFE WORK 』を開始

有限会社フナコシステムとカラメル株式会社が中心となり、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、仕事を失った人や減給になった方、事業を畳んだ事業主などに対しリモートワーク求人情報を届け、企業には無償で在宅ワークの求人情報を拡散できるサービス『LIFE WORK』を立ち上げ、4月20日よりサービス利用開始する。

リモートワークツール 無料キャンペーンの一覧

テレワーク 導入に利用できる 助成金・補助金 一覧

<以下、リリース>

「今、生きるため」失業者と減給者にリモートワーク情報を。在宅求人情報の無償拡散サービス『LIFE WORK 』4月20日よりサービス利用開始!

〜新型コロナウィルス感染症の影響による収入減を、生活者の情報源であるSNSで解消〜

※本プレスリリースは「LIFE WORKプロジェクト」「有限会社フナコシステム」と「カラメル株式会社」の連名プレスリリースです。

 『LIFE WORKプロジェクト』は、有限会社フナコシステム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越 靖)とカラメル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO渡辺 淳之介)が中心となり、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、仕事を失った人や減給になった方々、やむなく事業を畳んだ事業主などに対し、企業のリモートワーク求人情報を届け、働き手を探している企業には無償で求人情報を拡散できるサービス『LIFE WORK』(https://life-work.info)を立ち上げるべく、有志のエンジニア、デザイナーなどを集め、4月11日(土)に発足されました。

サービスの仕組みと概要:「サービス利用料は完全無料」の非営利モデル

4月7日に東京や大阪などの7都道府県に緊急事態宣言が発令されました。外出自粛要請もいつ解除になるかわからない、解除になっても感染リスクを回避することは難しいと予測されるなかで、全国的に職を失う人々や減給になる人々は今後さらに増えていくと予想されます。在宅求人情報の無償拡散サービス『LIFE WORK』は、そんな状況で、一時的にでも収入を確保したい方々と、リモートワークで職を提供する企業を、無償でマッチングさせる仕組みです。

サービスURL

『LIFE WORK』 https://life-work.info

対象企業

リモートワークで働く人が必要な、企業、団体や個人

サービスの流れ

1 事業主/雇用主は『LIFE WORK』を通じて、求人情報を作成する
2 連携したFacebookとTwitterへ、求人情報を拡散する
3 FacebookとTwitterの求人情報を見た求職者が、直接事業主へ連絡する
4 求人情報は、FacebookとTwitter上でさらに拡散される

サービスイメージ-カラメル株式会社

サービス開始の背景:「今を生き抜くために、臨時で収入を得られる仕組みを」

4月10日、アメリカの失業者保険申請者数が3週間で1,600万人を突破(参考1)しました。3月末に総務省統計局から発表された日本の2020年2月の完全失業率は2.4%(参考2)となっており、2019年や2018年と同様の数字でしたが、完全失業者数は159万人となり、前年同月に比べ3万人の増加、さらに4ヶ月ぶりの増加となっており、また、求職理由を前年同月と比べると、「勤め先や事業の都合による離職」が1万人に増加しているようです。この状況を、経済ジャーナリストである町田徹氏は『不況期には、「派遣切り」「雇い止め」といった解雇が横行してもおかしくない経済・社会構造に日本は変質した(注3)』とし、今後失業者数が増える事態が深刻になると予測しています。
「LIFE WORKプロジェクト」は、発起人であるカラメル株式会社代表取締役社長兼CEOの渡辺淳之介氏が、「私の周りにも失業や減給の対象になった人が多くいます。終息の目処が立たないコロナウィルスの拡散に対し、国や行政の支援を待つだけでなく、皆が先手を打って自分自身でアクションを起こしてほしかったのです。また、既に世の中に類似のサービスはあったものの、この緊迫した状況に立ち向かううえでは、リモートワークに特化、完全無料とすることでより多くの企業、個人が迅速に求人募集を行えるサービスが必要だと思い、この企画を発起しました。」と、本プロジェクト発足の思いを語っています。
その想いに仲間が賛同し、1週間という短い期間でサービスのリリースまでこぎつけました。「ライフワーク」とは本来、「生涯をかけた仕事」という意味ですが、以下のサービスステートメントにもあるように、「一時的にでも、今収入を得たい、働きたい人々を繋げることが重要」である状況下では、「ライフワーク」は「今」を生きるための仕事と、本プロジェクトで定義づけています。

サービスステートメント-カラメル株式会社

ライフワーク-カラメル株式会社

今後の展望:「リモートワークの可能性を広げたい」

『LIFE WORK』は、今後リモートワークが比較的実施しやすいIT・WEB業界をはじめ、今までリモートワークを取り入れていない業界にも活用いただき、また、これまでリモートワーク「未経験」の方にも活用いただけるサービスにしたいと考えています。まだ始まったばかりですが、どこでも働ける環境の整備や仕組み、ノウハウの発信なども考えています。

SNSでの拡散にご協力ください

少しでもこのサービスを広め、一時的にでも仕事を得られる人が増えるよう、ぜひシェアをお願いいたします。
・Twitter @pjlifework  https://twitter.com/pjlifework

参考

1)BBC NEWS JAPAN「アメリカの失業保険申請、3週間で1,600万件を突破」https://www.bbc.com/japanese/52239735 (参照日:2020年4月15日)
2)総務省統計局「労働力調査(基本集計) 2020年(令和2年)2月分」
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/gaiyou.pdf (参照日:2020年4月15日)
3)講談社webメディア 執筆者:経済ジャーナリスト 町田徹『「コロナ嵐が日本にも…」たった2週間で1千万人が失業した米国の惨状』
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71644 (参照日:2020年4月15日)

有限会社 フナコシステム

所在地       :東京都 渋谷区東3-24-2 恵比寿STビル 2F
設立        :2005年9月1日
代表取締役     :舟越 靖
ウェブサイト    :https://www.funaco.co.jp/

カラメル株式会社

所在地       :東京都港区南青山1-15-2
設立        :2018年6月26日
代表取締役社長兼CEO:渡辺 淳之介
ウェブサイト    :https://www.caramel-inc.com/

<参照元>

【テレワークやリモートワークツール 無料キャンペーン】

【テレワーク 助成金・補助金 最新版 一覧】

【アメリカで大人気 テレワーク ツール27選】

 

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ