アート業界のDXを目指す、ギャラリーのためのクラウドサービス「ArtXCloud」を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
アート業界のDXを目指す、ギャラリーのためのクラウドサービス「ArtXCloud」を提供開始
「世の中を実験しよう。」をミッションに掲げるアイザック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 田中和希、以下アイザック)の子会社であるArtX株式会社(本社、代表共にアイザックと同様)は、2022年6月にギャラリーのための管理用クラウドサービス「ArtXCloud(アートエックスクラウド)」をリリースしました。
 ▼「ArtXCloud」公式サイト

アート業界の課題

ギャラリーはコロナ禍の影響を大きく受けました。度重なる緊急事態宣言や入国制限の影響でギャラリーの来場者は大きく減り、同時にアート作品の販売機会も損失しました。

また、従来から次のようなシステム面での課題もありました。

  • オンライン(EC)とオフライン(ギャラリー現地)で在庫管理の連携が取れていない
  • ギャラリー内のさまざまな管理システムが統合されていない
  • スタッフ間の情報管理・共有が上手くできていない

これらの課題を解決するべくArtXCloudを開発し、アート業界のレガシーなシステムをクラウドに置き換え、ギャラリーにとってもアートを楽しむ生活者にとっても利益をもたらすことを私たちは目指しています。

ArtXCloudの概要

ArtXCloudは、ギャラリーのためのクラウド管理サービスです。作品や顧客の管理やコレクターの作品預かりなど、ギャラリーの運営上必要となる機能を一貫して提供するプラットフォームです。

ArtXCloudができること

作品、顧客、取引管理

作品と顧客情報を登録して、取引管理をします。取引が作成されると作品と顧客、アーティストが紐付きます。

オンラインストア(coming soon)

作品データベースに登録したアート作品を、オンラインストアで販売できます。オフラインと連動した在庫管理が可能です。

顧客へのメッセージ一斉送信

情報登録した顧客宛てに、ギャラリーからメッセージの一斉送信が可能です。

ドキュメントの印刷

作品ラベルと宛先ラベルのほか、請求書等の伝票帳票や作品保証書をワンクリックで印刷できます。

ArtXCloudの特徴・優位性

ArtXCloudはクラウド型システムのため、クラウド上に情報を一度登録すればあらゆる用途に活用できることが最大の特徴です。情報の修正も一度で済むため業務効率化につながります。

1. 機能面

  • ギャラリー側でカスタマイズ可能な機能がある
  • 作品情報の他、ギャラリーで開催するイベント情報の登録が可能
  • クラウドなのでPC、スマートフォン、タブレットなどあらゆる端末からアクセス可能
  • 中国語に対応している

2. デザイン性・操作性

  • シンプルでわかりやすいUI/UXデザイン
  • 軽くて速い操作ができる

3. 拡張性

  • Webサービスなので、アップデートし続けられる

利用料

ご利用料金は、月額19,800円(税込)です。
2022年12月31日までにお申し込みいただきますと、初月無料でご提供しています。
なお、利用端末数が増えても料金は変わりません。

導入事例

天王洲のギャラリー「YUKIKOMIZUTANI」にArtXCloudをご導入いただきました。オーナーである水谷様とスタッフの福田様に導入の決め手や効果を伺いました。

 ▼インタビュー記事はこちら

今後の展開

今後は顧客向けのWebサイトを公開予定です。ギャラリーがArtXCloudに登録したアート作品をオンラインで購入できる他、アートフェアとギャラリーごとのイベント情報を場所と時期で検索できるなど、顧客にとっても便利なサービスにしていきます。
ギャラリー向けにも、配送業務効率化やカスタマイズ機能などより便利になる新機能を展開予定です。

お問い合わせ先

ArtXにご興味をお持ちいただいた方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ArtX株式会社 会社概要

ArtX株式会社

アイザック株式会社が生み出したさまざまなSaaS事業の内の一つ、アート業界のDXを目指す事業を専門に行う子会社。

 

アイザック株式会社

「世の中を実験しよう。」をミッションに掲げるラボラトリー・カンパニー。世の中をもっと面白くするために、メンバーがやりたいことに最大限のリソースを投資します。強みである高い技術力を活用し、外部資金に頼らず上場企業の技術サポートなどで組織の基盤を作り、自分たちが欲しいサービスを開発しています。


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ