株式会社Unison ArtsがNFTマーケットプレイス「Eny!Kuma」を8月にローンチ

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
株式会社Unison ArtsがNFTマーケットプレイス「Eny!Kuma」を8月にローンチ

「推す to Earn」の独自機能搭載 NFTマーケットプレイス「Eny!Kuma」が8月ローンチ!NFTの事前販売開始

株式会社Unison Artsは、日本発のNFTマーケットプレイス「Eny!thing Creators’ Market」を2022年8月にローンチします。また、ローンチに先駆けてマーケットプレイスのマスコットキャラ「Enikuma」のNFTを7/7 午後7時〜販売開始します。

株式会社Unison Arts (愛知県名古屋市、取締役:丸山倫央、須田祐介 以下Unison Arts)は、2022年8月にNFTマーケットプレイス「Eny!thing Creators’ Market」(以下

EnyKuma)をローンチ予定となっております。

※ローンチ初期バージョンはPCのみのご利用となります

Eny!Kumaの特徴

EnyKumaでは独自通貨「Kumania Coin」を搭載しており「Kumania CoinでNFTを応援」することにより応援した投資者とNFTクリエイター双方に暗号資産でリターンを設けるという世界初の仕組みを実現しました。(以下「推す to Earn機能」) Kumania Coinは1円 = 1Kumania Coinで購入することが可能になります。

従来のNFTマーケットプレイスと同様に販売や購入といったベーシックな機能についても搭載しています。

プレリリースについて

正式ローンチは2022年8月〜の予定ですが、現在Eny!KumaではKumania Coinの事前購入&アカウント事前登録期間を設けています。

Kumania Coinをローンチ以前に事前購入することで、期間限定で30%割引が適用されています。(1円 = 1 Kumania Coinから0.7円 = 1 Kumania Coin)

 ▼事前登録の方法はこちら

マスコットキャラについて

Eny!Kumaには公式マスコットキャラクター「Enikuma」が数種類存在しています。
天使を模したクマや悪魔のクマなど、今後Eny!Kumaサイト内にて表示される予定となっております。

Enikuma Original NFTについて

ローンチに先駆けて、マスコットキャラクター「Enikuma」をNFT化したものを海外マーケットプレイス「Open Sea」にて2022年7月7日〜販売予定です。

合計NFTは77個となっており、レアリティーやクマの種類に応じてEny!Kuma内で様々なユーティリティーを内包した特別なNFTとなっています。

関連リンク

 ▼Enikuma Original NFT販売URL
 ▼Enikuma 特設サイト
 ▼事前登録の方法はこちら
 ▼公式Twitter


【VOIX 人気の記事】

無料で使えるプレスリリース配信サービスの効果的な活用方法とは
日本の五つ星・四つ星ホテル格付けを発表「フォーブストラベルガイド2022」
「SDGs宣言」を策定するためにSDGsの意味や目標を知ろう
「SDGs私募債」のメリットを比較
年間費用など、進研ゼミ 中学講座の料金・値段を分析
返戻率ランキング「学資保険おすすめ」を徹底比較
ネット銀行・ネットバンクの法人口座のおすすめを比較
中小企業におすすめの法人ビジネスカードを大公開
年会費無料のおすすめ法人クレジットカードを大公開
イオンカードでイオンシネマの映画が1000円になるチケットの買いかたとは
コンビニにおすすめできるクレジットカードはこれ!
イオンカードミニオンで映画を安く観る方法
「ナンバーレスクレジットカード」のおすすめを徹底比較
「ナンバーレスカードのデメリット」を具体的に解説
「すぐ使えるクレジットカード」アプリを即時発行できるクレジットカードのおすすめ
シンプルでわかりやすい、初心者におすすめのクレジットカード
Visaのタッチ決済とは?
クレジットカードの映画割引で1000円で見られる方法を大公開
「支払いドットコム」後払いサービスを詳しく解説

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ