株式会社アンチパターンがSaaS開発支援SaaS「SaaSus Platform」β版をリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース リモートワーク
株式会社アンチパターンがSaaS開発支援SaaS「SaaSus Platform」β版をリリース

株式会社アンチパターン、SaaS 開発を支援する SaaS「 SaaSus Platform 」 の β版を提供開始

SaaS 開発のベストプラクティスを活用することで、エンジニアがコアな機能開発に集中できる環境を提供します

「日本のソフトウェアエンジニアを憧れの職業へ」を理念に掲げる株式会社アンチパターン(本社:東京都港区、代表取締役 小笹 佑京、以下当社)は、同社が保有する SaaS 開発のナレッジを SaaS 化した「 SaaSus Platform 」の β 版を、2022年7月30日に公開しました。

「SaaSus Platform」開発の背景

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、デジタルの活用がビジネスの中核を担う潮流は加速しており、日本においてもデジタルトランスフォーメーション(以下 DX )を進めることの重要性が認知されてきています。

DX を進めるうえで、 SaaS の活用は重要な意味を持ちます。それは、 SaaS が業務ナレッジ・ベストプラクティスの集合であり、導入をする過程であらゆる業務を変革できるためです。さらには、 SaaS を積極的に活用することにより、カスタム開発などに係る出費を抑え、エンジニアがよりユーザーに価値を提供する開発に従事できるようにすることで、守りのIT投資から攻めのIT投資にシフトできます。

一方で SaaS には、利用者が得られる価値が大きい反面、 SaaS 提供事業者が開発/運用する難易度が高いという側面があります。 SaaS を通してユーザーへ提供したい業務ナレッジに関わる機能要件以外に、 SaaS として成り立たせるために必要な SaaS 特有の要件が多く存在するからです。例えば、多くの契約企業(=テナント)を管理していくマルチテナンシーやテナントに紐づくユーザーの認証機能、ユーザーのテナントやそのテナントが契約しているプランや役割(ロール)に応じた認可機能などが挙げられます。

日本において、このような SaaS 特有の要件があるという認知が広がっていません。そのため、 SaaS 提供事業者が SaaS の開発・運用を行う中で、試行錯誤を繰り返し、苦心している様子を私たちは今までの事業などを通じて見てまいりました。そこで今回、株式会社アンチパターンがもつ SaaS 開発のナレッジを集約し、「 SaaS 開発を支援する SaaS 」を開発・提供することによって、 SaaS 提供事業者の課題を解決いたします。

まずは、 SaaS 開発を迅速かつ安全に行えるような機能を 「 SaaSus Platform β 版」として提供いたします。

代表コメント

日本の DX は遅れています。経産省が2020年に発表した『 DX レポート2(中間取りまとめ)』( https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201228004/20201228004.html )によると、95%以上の企業が DX について未着手であるか途上にあると分かっています。

私は平成3年生まれです。生まれた時代を、”失われた20年”と言われることを以前より腹立たしく感じており、その状況を打破するためにも日本の再興が必要であると考えていました。そのために、 DX は必須だと思っており、その実現のキーファクターとなるのが、 SaaS であると考えております。

今回、 SaaSus Platform の β 版をリリースさせていただきます。このプロダクトが SaaS 開発のデファクトスタンダードとなり、それによって日本から”強い SaaS ”が生まれ、日本社会全体の DX が促進、私たちの理念が実現できることを期待しております。

SaaSus Platform 概要

β 版提供機能

  • マルチテナント SaaS の認証
  • ユーザ管理
  • テナント管理
  • 役割(ロール)管理
  • 料金プラン管理機能

利用料金

  • β版期間中は無料

β 版利用開始にあたって

β 版は、 公式サイトからセルフサインアップにより利用開始いただけます。
なお今回の β 版では、利用企業様の数に制限を設けさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

 ▼SaaSus Platform 公式サイト

よくある質問

Q: SaaSus Platformを利用すると何ができますか?

A: Webコンソールを使って、SaaSの基本的な機能の設定ができます。お客様が構築したWebアプリケーションにSaaSus SDK/APIを組み込んでいただくことにより、Webコンソールで設定した内容をもとにSaaSの基本的な機能がお客様のSaaSに組み込まれます。そのため、SaaSの基本的な機能に関する、開発と継続的な運用コストが削減できます。

Q: SaaSを作るのがはじめてなのですが、大丈夫でしょうか?

A: 一般的なWebアプリケーションが作成できれば、SaaSの知識がなくても使い始めることが可能です。SaaS特有の部分に関しては、Webコンソールと操作マニュアルを読んでいただくと理解が進むような設計にしております。

Q: SDKはどのようなプログラミング言語で利用できますか?

A: 現在提供中のものは、PHP(Laravel)向けのものになります。今後、TypeScript(ブラウザ、およびNode.js)、Ruby(Ruby on Rails)、Java(Spring)、Go(Echo)用のSDKの提供を予定しております。

Q: β版利用時の注意点はありますか?

A: β版の間は、SaaSus Platformに大きな変更が入る可能性があります。これには、API定義の変更など、お客様SaaSの変更が必要なものが含まれます。また、メンテナンスのためにSaaSus Platformを停止させていただく時間もございます。SLAもありません。そのため、β版のSaaSus Platformを、お客様SaaSの正式版でのご利用はお控えいただければと思います。

Q: 正式版はいつリリースされますか?

A: 2022年内を予定しています。

株式会社アンチパターン

  • 所在地:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目15−9 MINOWA表参道3階
  • 創業:2019年7月
  • 代表者:代表取締役 小笹佑京
  • 事業内容:システム開発事業、コワーキングスペース運営、エンジニアマッチング事業
  • URL:https://anti-pattern.co.jp/
  • Twitter:https://twitter.com/antipatterninc

<以上>




※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ