駐車場予約アプリ「akippa」とシェアリングサービス「Cheer Drive」が連携キャンペーン第2弾開催

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
駐車場予約アプリ「akippa」とシェアリングサービス「Cheer Drive」が連携キャンペーン第2弾開催

「akippaでドライブGOキャンペーン!第2弾」キャンペーン参加者募集開始!

akippaを応援してもらいながら、akippaもドライバーの応援を。

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、「akippaでドライブGOキャンペーン!第2弾」を実施します。

車体を活用したシェアリングエコノミーサービス「Cheer Drive」を運営する株式会社チアドライブ(代表取締役社長:保科昌孝)と連携し、車体にakippaのステッカーを貼り走行する一般車両の募集を本日2022年9月9日(金)12時より開始します。参加するドライバーは車のリアウィンドウに指定のステッカーを貼り、akippaを応援しながら走行することで副収入を得ることができます。

本キャンペーンを通じてakippaは、ガソリン代の高騰など物価高の影響を受け困っているドライバーを応援しつつ、全国のより多くのドライバーにakippaのサービスを知っていただくきっかけになることを期待しています。

akippaユーザーを対象に7月に実施した物価高に関するアンケート調査(※1)では、53.3%の方が、最近生活する中で最も値上げを感じるものは「ガソリン代」と回答しました。特に日常的に車に乗る方にとって、ガソリン代や物価高の影響は大きなものになっています。

Cheer Driveは「クルマに好きな商品やサービスのステッカーを貼って走行する」ことで企業や団体を応援し、お礼として走行距離に応じた副収入や特別な特典を得られる、車体のシェアリングサービスです。2022年7月からはドコモ・インサイトマーケティングと連携し、ビッグデータを活用して個人が企業を応援できる新たな仕組みとしてさらに注目を集めています。

akippaとCheer Driveは2021年10月に「akippaでドライブGOキャンペーン!」を東京など一部エリアで実施しました(※2)が、今回の第2弾では対象エリアを全国に拡大します。

本キャンペーン参加者は、自分の車にakippaのオリジナルステッカーを貼るだけで、走行ルートと時間から算出されるリーチ数に応じて最大5,000円分のポイントを得ることができます。ドライバーはドライブをしながらakippaを応援して副収入を得ることができます。

akippaは困りごと解決企業として、物価高、ガソリン代に困るドライバーさんの新たな収益源の一つとしてドライバーを応援できればと思っています。また、akippaはサービスを知らないドライバーに対してakippaの認知向上および利用促進を期待できます。それに加え、駐車場を予約できるということが全国に広く知れ渡るきっかけとなればと思います。

キャンペーン概要

キャンペーン名

akippaでドライブGOキャンペーン!第2弾

申込受付期間

2022年9月9日(金)12:00~12月3日(土)

応援⾛⾏期間

2022年9月13日(火)~12月13日(火)

⾞の参加台数

お申込み先着50台

対象エリア(居住地)

日本国内全国

⾛⾏特典

ドライバー報酬:最大5,000円(1リーチあたり0.2円)

キャンペーン参加費

700円(税込)

参加申込詳細
キャンペーン参加方法
  1.  Cheer Drive(https://cheerdrive.jp/)のアプリにて会員登録
  2.  申込開始後、「akippaでドライブGOキャンペーン!第2弾」のステッカーを選ぶ
  3.   届いたステッカーを貼り、Cheer Driveアプリにて走行開始を申請
  4.  いつものようにドライブを楽しむ
  5.  走行期間中にCheer Driveアプリから走行完了申請をし、ポイントを獲得

akippaは今後も企業や全国の自治体との連携を通じて、世の中の困りごと解決に努めます。

※1【物価高とその対策に関する調査結果】生活する中で最も値上げを感じるものは「ガソリン代」と半数以上が回答
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000362.000016205.html

※2 akippaステッカーを貼ってドライブするだけで副収入を得られるキャンペーンを10月29日より開始!〜akippaとCheer Driveが連携。限定50台の一般車両を募集〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000331.000016205.html

Cheer Driveとは

個人のクルマに好きな商品やコンテンツのステッカーを貼って応援する、車体を活用したシェアリングエコノミーサービスです。会員登録からキャンペーンのお申し込み、走行距離の確認、走行完了申請、副収入や走行特典の獲得まで、すべてスマホアプリで手軽に完結することできます。今後も様々な企業のキャンペーンを追加予定です。

akippaとは

駐車場のシェアリングサービス。月極駐車場の未契約区画や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いている場所を時間貸し駐車場としてスマホから簡単に貸し出せ、ドライバーはWebまたはアプリから事前予約・事前決済して利用できる。スペースの貸出や会員登録は無料。全国に常時3万件以上予約できる駐車場を確保しており、スポーツ観戦やイベント・通勤・帰省・旅行などさまざまな用途での車移動時に利用されている。これまでに30以上の自治体・スポーツチームと連携し、交通渋滞や駐車場不足などの困りごと解決に取り組んでいる。会員数は累計280万人(2022年9月時点、貸主は含まない)。

駐車場をシェアすることは、遊休資産の活用、排出ガス削減に貢献することからSDGsにもつながります。

akippa株式会社

  • 本社:大阪府大阪市浪速区(東京オフィス:東京都千代田区)
  • 代表者:代表取締役社長 CEO:金谷元気
  • 設立:2009年2月2日
  • 資本金:20億円(資本準備金含む)
  • 事業内容:駐車場予約アプリakippaの運営
  • HP:https://akippa.co.jp/
本プレスリリースのお問い合わせはこちら
  • akippa株式会社 広報(担当:石川、森村)
  • 東京オフィス:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-7  +SHIFT KANDA 2F
  • 大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
  • Tel:03-6450-6090
  • Email: pr@akippa.co.jp
  • URL: https://akippa.co.jp

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ