株式会社リザーブリンクがクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」がAPI機能を正式リリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社リザーブリンクがクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」がAPI機能を正式リリース

予約データを外部システムに反映。予約管理システム「ChoiceRESERVE」がAPI提供を正式に開始

予約時に取得したデータを外部システムに連携して、リード・商談・顧客・請求管理の一元管理やデータ分析を支援

クラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)」を提供する株式会社リザーブリンク(東京都港区、代表取締役:井出勝彦)は、チョイスリザーブで取得した予約情報を外部システムと連携できるAPI機能を正式にリリースいたしました。

概要

チョイスリザーブに蓄積された予約者情報や利用履歴など予約データをSFAやCRM、BIツールなど外部システムに取り込み、請求管理・顧客管理・リード管理・データ分析への活用ができます。

リザーブリンクは2012年からベータ版としてチョイスリザーブのAPI連携を提供してまいりました。
お客様からのご意見をもとに、参照できるAPI項目を拡充し「ChoiceRESERVE API」として、正式リリースいたしました。
既に、ショールーム予約・検査予約・イベント予約・セミナー予約・サポートセンターの予約受付などにご利用いただいております。

今後も、お客様から頂いたご意見やご要望をもとに、業務効率化や予約管理支援、外部システムとの連携強化などをすすめてまいります。

「ChoiceRESERVE API」について

オプション料金
  • 初期費用 110,000円
  • 月額利用料 55,000円
    (価格は全て税込表記、各オプションごとに適用されます)

予約管理システム「ChoiceRESERVE」について

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)は、業種・用途を問わず「予約管理」にまつわる課題を解決するためのクラウドサービスです。2010年のサービス開始以来、セキュリティを重視する大手キャリア・金融機関での来店相談やイベント、全国展開の小売店・スタジオ、10万人規模の社内健診、FC展開する車検・タイヤメンテナンス店などの大型プロジェクトまで多様な用途でご利用いただいております。

株式会社リザーブリンクについて

株式会社リザーブリンクは、予約管理システムのリーディングカンパニーとして創立した2000年から「予約管理」に特化したシステムのスクラッチ開発、パッケージベースのカスタマイズ開発を行って参りました。2010年の設立からはクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」を通じて、創業以来15年以上にわたり蓄積した実績とノウハウをもとに、予約管理のベストパートナーとして価値あるサービスを提供しています。

2019年には新事業として、モノに特化した事前注文システム「COTOL」を提供開始。

<以上>



  【VOIX biz 人気の記事】

プレスリリース配信サービスを無料で効果的に活用する方法
「フォーブストラベルガイド2022」日本の五つ星・四つ星のホテルを一挙紹介
「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
進研ゼミ 中学講座の年間費用は? 料金・値段を分析
医師とチャットで相談できるサービス
リファレンスチェック サービス 比較とおすすめ
Zoom 文字起こし 議事録 自動作成ツール おすすめ
イオンカード(ミニオンズ)で映画が1000円になるチケットの買い方
ネット銀行・ネットバンクの法人口座開設おすすめ
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード
イオンシネマが割引になるイオンカード。イオンシネマで映画が1000円!
初心者におすすめのクレジットカード
ナンバーレスカード おすすめ
即時・即日発行してすぐ使えるクレジットカード
コンビニ最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL)とナンバーレスカードのデメリット
「イオンカードキャンペーン」2022~2023年
「三井住友カード入会キャンペーン」2022~2023年
「JCBカードW キャンペーン」2022~2023年
「楽天カード入会キャンペーン」2022~2023年
イオンカード(ミニオンズ)キャンペーンの入会特典


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ