「ふるさとNow」とは。アステナミネルヴァ株式会社のふるさと納税決済サービス

VOIX編集チーム 更新 公開 サービス分析 ニュース
「ふるさとNow」とは。アステナミネルヴァ株式会社のふるさと納税決済サービス

「ふるさとNow」 とは

「ふるさとNow」とは、ホテルや観光施設などに設置したタブレット端末を設置することで、その場でリアルタイムに所在自治体に直接ふるさと納税の手続きができる”現地決済型ふるさと納税サービス”です。

アステナミネルヴァ株式会社が「ふるさとNow」をリリース

アステナミネルヴァ株式会社(本社:石川県珠洲市、代表取締役会長:岩城 慶太郎、代表取締役社長:清水 雅楽乃)は、ホテルや観光施設などに設置したタブレット端末を通じて、所在自治体に直接ふるさと納税ができる現地決済型サービス「ふるさとNow」をリリースしました。

制度の複雑さから利用を避けていた人にも気軽にアプローチでき、納税者にその場で返礼品を手渡すことで自治体側の配送・梱包コストの削減に寄与します。

開発の背景

アステナホールディングス株式会社が本社機能の一部を置く石川県奥能登一帯は、人口減少による過疎化が顕著な地域ですが、持続可能な地域を目指して、弊社では「人材育成・教育」・「事業投資」・「地域連携と企業誘引」を柱として、様々な新規事業を順次展開しています。

弊社単独の事業だけでなく、地域との連携が重要だと捉え、地域を応援する気持ちをふるさと納税に託し、故郷を愛する子どもたちが今後も住み続けられる地域を目指す事業を、自治体主導で実施できるきっかけになればと考え、サービスを開発しました。

「ふるさとNow」のメリット

「ふるさとNow」は、地域の域外の人々が現地に赴いた際に、気に入ったその場で納税ができ、その場で返礼品を受け取れるサービスです。 現地で体験が可能な宿泊、道の駅、レジャーなど、幅広い業種での導入が可能となっています。

「ふるさとNow」利用イメージ「ふるさとNow」利用イメージ

新規層の獲得

「ふるさとNow」を設置すると旅先など訪れた施設において、その場でふるさと納税が出来るため、WEBサイトを通じたふるさと納税を行ったことがない新規納税者の獲得が見込まれます。

初期・月額費用無料

「ふるさとNow」を導入する自治体・事業者さまに対し、導入初期費用・月額料金は発生致しません。ただし、「ふるさとNow」を導入していただける自治体さまは決済代行者との契約が必要になります。

タブレット端末代も無料

「ふるさとNow」では、決済アプリがインストールされた端末を希望する施設に無料で貸与します。

梱包・発送費用不要

「ふるさとNow」は、返礼品をその場で納税者に手渡すことができ、梱包・発送経費が発生しません。

多くの事業者が参加可能

「ふるさとNow」は、現地で利用できる地域クーポン等は、ホテル・旅館・ゴルフ場など様々な事業者が利用可能です。

その場で寄付

「ふるさとNow」は、訪れた先その場で寄付ができ、訪れた自治体をより身近に感じることができます。

珠洲市長 泉谷 満寿裕氏のコメント

「これまでふるさと納税をしたことがなかった人でも、ホテルのフロント等で気軽に行っていただけるので、感謝しています。珠洲市の活性化や移住・定住の促進に向けた取組みを、より一層充実させていきたいと思います。
また、納税をキッカケに珠洲市の関係人口の増加にも繋がることを願っています。」

アステナミネルヴァ株式会社について

アステナミネルヴァ株式会社は、アステナグループが掲げるソーシャルインパクト戦略を推進する企業集団として、日本の豊かな未来、そしてサステナブルな地球環境を作るための事業創出に取り組みます。

アステナミネルヴァ株式会社 会社概要

  • 会社名:アステナミネルヴァ株式会社
  • 所在地:石川県珠洲市上戸町北方四字177-3
  • 代表者:代表取締役会長 岩城 慶太郎
  • 代表取締役社長 清水 雅楽乃
  • 設立 :2021年(令和3年)12月1日 (株式会社イワキ総合研究所より社名変更)
  • URL :https://astena-minerva.co.jp/ 
  • 事業内容:主に地方創生に関する事業

関連➡ 「ココふる」とは

関連➡ 「ぺいふる」とは

関連➡「ふるさとNow」とは


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ