自宅勤務の許可は44%!大手法人の新型コロナウイルス対策状況データ

VOIX編集部VOIX編集部 ニュース
大手企業の新型コロナウイルス対策

2020年2月、株式会社Works Human Intelligenceが、大手企業を対象に「新型コロナウイルス」への各社対策状況を調査を行いました。勤める企業が「自宅勤務を許可対応している」と答えた方が44%いる、意識変化として「テレワークの導入」と答える方が約6割など各社労働環境による対応を検討持している状況が伺えます。

新型コロナウイルス対策状況調査まとめ

「対策を実施している」58%(準備中・検討中が26%)
「時差通勤を許可している」67%(一部対応も含む)
「自宅勤務を許可している」44%(一部対応も含む)
「有給休暇、特別休暇の付与は検討していない」75%
「顧客訪問の自粛は検討していない」55%
意識変化として「テレワークの導入」約6割

以下リリースより抜粋

設問1. 新型コロナウイルス対策として、在宅勤務や時差勤務などに取り組まれていますか?
回答対象 :全員
有効回答数:172件

 新型コロナウイルス対策として、在宅勤務や時差勤務などに取り組まれていますか?

設問2. 新型コロナウイルス各対策への取り組み状況をお教えください。
回答対象 :設問1の1~4回答者
有効回答数:146件

設問2. 新型コロナウイルス各対策への取り組み状況をお教えください。

設問3.  各対策は、新型コロナウイルス対策として新たに取り組まれましたか?
回答対象 :設問1の1~4回答者

有効回答数:146件

設問3.  各対策は、新型コロナウイルス対策として新たに取り組まれましたか?

設問5.  新型コロナウイルス対応をきっかけとした企業意識の変化や、課題をお教えください。
回答対象 :全員
有効回答数:150件

意識変化

設問5.  新型コロナウイルス対応をきっかけとした企業意識の変化や、課題をお教えください。

 課題 

設問5.  新型コロナウイルス対応をきっかけとした企業課題をお教えください。

<調査概要>

期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:当社ユーザー国内大手172法人
調査方法:当社製品利用企業様向けホームページ上でのWebアンケート
回答法人の業種:サービス(11%)、電気機器(8%)、情報・通信(7%)、小売(6%)、他27業種

データ参考:https://www.works-hi.co.jp/news/20200228

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ