株式会社DigitalGatherが競合広告の分析ツール「TreasureHub」を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース マーケティング
株式会社DigitalGatherが競合広告の分析ツール「TreasureHub」を提供開始

競合の広告を収集したクラウドツール【TreasureHub】をリリース

2022年12月31日年内までにご導入すると、継続的に半額以上でご利用できるキャンペーンを実施

株式会社DigitalGather(代表取締役:宇塚 直央 )は、競合の広告を誰でも簡単に見ることができる分析ツール TreasureHub(トレジャーハヴ)をリリースしました。
WEB広告と呼ばれる様々な広告媒体のデータを取得し導入企業様からのアンケートを経て、順次拡大中。

誰にでも気軽に使用してほしいという思いから2022年12月31日までキャンペーン価格で公開中。

期間内に導入いただいたユーザー並び企業様は継続的にキャンペーン価格で利用できる新規キャンペーンを実施中。

マーケティングに必要な機能が揃った広告クリエイティブ分析ツール

TreasureHubでは、広告媒体を介し配信、表示される広告データを収集し広告のバリエーション、ランディングページを各指標から。
媒体のトレンド広告の種類、出稿状況をサクッと分析することができるクラウド型分析ツールです。
Webマーケティングに必要なあらゆるステップで利用できる機能を搭載し、競合の広告クリエイティブ、訴求軸、コンテンツ制作、広告最適化
広告媒体の最適化など 初心者からプロまでWeb集客最大化を実現可能にします。

この度、クラウド型競合分析ツールの提供を開始した「TreasureHub(トレジャーハヴ)」は、広告にかかわるすべての人に「売上や集客効果の向上を支援するマーケティングSaaSです。
今まで深く調べることができなかった、また調査に時間をかけていた【広告】に焦点を充てることで低価格でのご提供を実現しています。

昨今では、急速なWEB広告の拡大により、広告画像、LP(ランディングページ)記事LPの重要性が高まり、集客から獲得まで苦戦している企業が増えています。
そのため、これまで以上に広告での集客、特に広告クリエイティブは重要な要素となり、広告運用、広告制作の重要性が増しています。

企業・個人が抱える課題

  • 注力すべき広告がよくわからない
  • 競合他社が伸びている理由わからない
  • 競合調査に時間が掛かりすぎている

TreasureHubのマーケティング効果への期待

今まで何も対策をしてこなかったり、対策の方法がわからなかった企業や個人はTreasureHubを利用することで簡単に広告を調べることができます。
また、プランにより個別調査も可能で、クローリングができていない競合のデータを補完することも可能です。

「TreasureHub」は、今後もマーケティング活動に必要な機能を提供し続けることで、事業者のマーケティングを推進できる世界を目指します。

マーケティング支援型:広告クリエイティブ分析ツール「TreasureHub(トレジャーハヴ)」

Webマーケティングに必要なあらゆるステップで利用できる機能を搭載し広告活動をサポートします。

 ▼TreasureHub
本件に関するお問い合わせ先

<以上>




※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ