株式会社KLDが中古品買取モール「mesee(ミーシー)」をリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社KLDが中古品買取モール「mesee(ミーシー)」をリリース

「より高く、より手軽に売れる」中古品のオンライン買取モール「mesee(ミーシー)」が11/14(月)にサービス開始

リサイクルショップより高く、フリマアプリより手軽に売れるリユースプラットフォームサービス

株式会社KLD(本社:福岡県糸島市、代表取締役:伊東健太、以下KLD)は、「中古品を売りたくても、最寄りのリサイクルショップかフリマアプリしか方法を知らない」という人のために、「オンライン買取」という第三の選択肢を提供する中古品買取モール「mesee(ミーシー)」を2022年11月14日(月)にリリースしました。

株式会社KLDは、「世の中に納得できる循環を創る」ことをVISIONに掲げるリユースIT企業です。このたび、中古品のオンライン買取モール「mesee(ミーシー)」を、モノを売りたい一般ユーザー向けにリリースいたしました。

サービスの特徴

mesee(ミーシー)とは?

meseeは、大切にしてきたモノを、売りたいと思えるヒト・お店に出会える中古品のオンライン買取モールです。売りたいモノがある人は、meseeを使うことで、日本全国のさまざまなリユースストア(中古品買取業者)によるオンラインでの宅配買取サービスを体験することができます。

納得のいく価格で、手軽かつスピーディにモノを売れる「オンライン買取」

オンライン買取サービスは「リサイクルショップよりも高く・フリマアプリよりも手軽に」モノを売ることができることが最大のポイントです。

meseeで査定・買取をしてくれるリユースストアには、専門的な知識に基づいて中古品を大切に査定してくれるプロフェッショナルが揃っています。彼らの手によって、一般的な店頭買取よりも市場価値に即した適正な買取価格が設定されるため「納得感を持って」モノを売ることができるようになるのです。

また、フリマアプリのように自らの手でおこなう出品作業や、売却相手との面倒なやり取りも必要ありません。meseeのオンライン買取なら、リユースストアに買取を申し込み、集荷に来た配送業者に荷物を託すだけ。一歩も家から出ることなく、最短3分(※当社調べ)で買取作業が完結するため、多忙なビジネスマンや共働き世帯の家庭など、毎日の時間が限られている人にもおすすめです。

サービスの提供背景

モノを売るときの選択肢は、多くの人が「たった2つ」だけ

「モノを買う」という行為においては、大規模〜小規模店、またはネットショッピングなど、嗜好・ニーズに応じた多種多様な選択肢があります。対して、「モノを売る」という行為においては「最寄りのリサイクルショップに持っていく」「フリマアプリで自分で売る」の2択しか利用していない、という声が多く聞かれます。

そこでmeseeは「オンラインでの宅配買取」を第三の選択肢として一般消費者に広く提供し、新たなリユース体験を創造します。

オンライン買取の促進によって中古品を市場に循環させ、持続可能な生産消費形態に貢献

ここ数年、フリマアプリの台頭によってリユース市場は急成長を遂げ、多くの不用品が市場に出回るようになりました。そのいっぽうで、日本の家庭に眠っている不用品「かくれ資産」の総額はおよそ44兆円、国民一人あたりの平均は約34.5万円にものぼるといわれています(※1)。

「オンラインでの宅配買取」という選択肢は、消費者のかくれ資産放出を促進しリユース市場成長のスピードをさらに加速させるとともに、大量生産・大量消費社会に一石を投じ、持続可能な生産消費形態の実現に貢献する新たな打ち手となりうることが期待されます。

※1:株式会社メルカリ「2021年版 日本の家庭に眠る“かくれ資産”調査」より

中古品・不用品を売りたい一般ユーザーの利用を開始

2022月11月14日(月)より、モノを売りたい一般ユーザーの利用をスタートします。
リリース時点では、買取を依頼できるショップは私たちKLDが運営する洋服の買取サービス「KLD USED CLOTHING」のみとなります。

すでにほかのショップもオープンの準備を進めており、2022年12月末時点では10件程度の新規ショップがオープンする予定です。

「モノを売りたくても、手間が大きく自宅に不用品が溜まってしまっている」という方は、ぜひご利用ください。

meseeを使った買取の流れ

meseeを使った中古品の買取は、とても簡単な5ステップで完了します。

  1. mesee上でモノを売りたいショップを探す
  2. (必要な場合は)写真を送信して事前査定を行い、モノを送る前に大まかな売却価格を知る
  3. 宅配業者が発送用キットを持って自宅に来訪するので、梱包して発送する
  4. ショップからの査定金額が提示されるので、結果に納得できたら買取を承認する
  5. meseeから買取金額が銀行口座に振り込まれる

これまでオンラインでの宅配買取を利用したことのない方でも、悩むことなくご利用いただくことが可能です。

株式会社KLDについて

株式会社KLDは「世の中に納得できる循環を創る」ことをVISIONとして掲げています。
私たち自身が洋服のオンライン買取サービス「KLD USED CLOTHING」を提供するリユース事業者として、meseeを利用する最初の事業者側ユーザーとなります。リユース事業者としての当事者意識を持って、自分たち自身が検証対象になることで、サービスの改善サイクルを高速で回せることが、プラットフォーマーとしての最大の強みです。

KLDは、meseeの提供を通じて日本のリユース事業者のDXを推進し、エンドユーザーがモノを売る選択肢を今よりも多く有するような世界を実現していきます。

リユース事業におけるデジタル化を実現したい事業者様や、一からリユースサービスを始めてみたいという方。自身でモノづくりをしていて、自身のブランドのリユース品を扱いたいといった事業者の皆様からのご相談をお待ちしています。

mesee 運営会社概要

  • 会社名:株式会社KLD(ケーエルディー)
  • 所在地: 福岡県糸島市篠原東1­7­2
  • 代表取締役:伊東 健太
  • 設立: 2016年10月3日
  • 事業内容:
    ・洋服のオンライン買取サービス「KLD」の運営
    ・リユースプラットフォームサービス「mesee」の運営
  • URL:https://corporate.kld-c.jp/

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ