2020年3月の臨時休校期間中に「探求×アウトプット型」英語プログラムをオンライン提供

VOIX編集長 虎さん 更新 公開 ニュース
2020年3月の臨時休校期間中に「探求×アウトプット型」英語プログラムをオンライン提供

2019年より世界中からのお子様連れ家族観光客むけのサービス「Kyoto with Kids」を展開している、京都のおかん(ママ)発ベンチャーの株式会社たおやかカンパニー(代表: 赤坂美保)は、2020年3月の臨時休校期間中に小学生向け「探求×アウトプット型英語」プログラムのβ版(テスト版)を、Zoomを活用し各地の小学生グループへ試験的にオンライン提供する。

15年以上海外事業に携わってきたママを始め、グローバルに活躍する子育て中のママ達が「個性を活かして世界で活躍する子ども達を増やしたい!」という思いで、自分達が「あったらいいな」と思う理想のプログラムの開発を始めている。

英語教授法から発達心理学、ビジネスなど、様々な専門分野の知見を集結し、単に英語を学ぶだけではなく、とにかく楽しくておもしろい「探求×アウトプット型」英語プログラムの開発を目指している。​

Kyoto with Kids
2020年3月の臨時休校期間中、この「探求×アウトプット型」英語プログラムのβ版(テスト版)を、リモート会議システム(Zoom)を活用し各地の小学生グループへ試験的に提供する。

「探求×アウトプット型」英語プログラムのβ版にご参加いただく小学生を若干名募集おり、詳細は以下webサイトにて3月上旬に順次公開予定となっている。
https://kyotowithkids.com/ja/news/20200229/

 

株式会社たおやかカンパニー

社名 株式会社たおやかカンパニー
代表者 赤坂 美保 (あかさか みほ)
住所 京都市下京区五条堺町角塩釜町363番地 ウエダ本社北ビル 3階
設立 2018年5月
資本金 1千万円
事業内容 インバウンド観光事業、保育・教育事業、人材・事業開発支援

 

株式会社たおやかカンパニー 代表者略歴

京都出身、2人の男子(8歳、3歳)の母。国内外の大手事業会社や金融機関で海外事業やM&Aを15年以上経験した後、京都の大学にて観光学科の立ち上げに携わる。

2015年、自身の育休中に立ち上げた、育休者向けの赤ちゃんと一緒に経営学が学べる勉強会「ぷちでガチ!育休MBA」は、のべ参加者1,000人を超す関西随一のワーキングマザーのコミュニティとなる。運営団体である一般社団法人ぷちでガチの代表理事を務める。

京都大学経営学修士、米国公認会計士、中小企業診断士。

経済産業省女性起業家応援プロジェクトLED関西にてファイナリストに選抜。

会社概要より)

 

引用元

ー その他の新型コロナウイルスによる休校サポート一覧 ー

新型コロナウイルスによる休校に伴うオンライン学習サービスの無償提供一覧

 

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ