ジーフィット株式会社が法人向け為替相場予測/支援システム「TRADOM -トレーダム -」を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
ジーフィット株式会社が法人向け為替相場予測/支援システム「TRADOM -トレーダム -」を提供開始

国内初、法人向け為替相場予測/支援システム【TRADOM -トレーダム -】を提供開始

WEB上でA I予測を使い為替リスクをヘッジ

ジーフィット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浦島 伸一郎、代表取締役:阪根信一、以下「当社」)は、2023年5月24日に国内初の法人向け為替相場予測/支援システム【TRADOM -トレーダム -】の提供を開始します。

この1年間で為替相場は大きく変動してきました。海外との取引がある企業にとって、相場の変動は企業の業績を大きく揺るがす原因になってしまいます。2022年は円安が原因となった倒産が過去5年間で最高になるなど、企業に与える影響は非常に高いものになっています。海外との実質的な取引がない企業でも、海外のクラウドサーバーを使用する際に外貨払いか円払いにするかの判断が必要なため、為替の予測が必要な企業が今後も増えると予想されます。

一方で各企業ごとに社長や財務責任者の一存に任せた判断や、大手銀行の一般的なレポート、公開されているアナリストの意見を参考にしながら検討しているものの、それぞれの見解が異なるため、どの意見を参考にすべきか判断に困るケースも散見されます。

そのような課題を解決すべく、これまで人がデータを集め、為替の予測判断していたものを「AI」が学習して「予測判断」を行う【TRADOM -トレーダム -】を開発しました。“為替は外部の専門家に任せるもの” といった従来の発想にとらわれず、企業が為替リスクコントロールに主体的に取り組むためのサービスです。

【TRADOM -トレーダム -】詳細

数百体のAIに400を超える経済指標や専門家・機関投資家の見通しを学習させ、トレンド予測に基づく確率分布を出すことで、過去4年間の為替予測は75%の正答率を出すことに成功。

(1)機能

  • ヘッジガイド
    ・TRADOMのヘッジガイドは、多数のAIによる為替相場予測に基づき、適切な為替ヘッジに関するガイドを提供します。
    海外取引から「いつ」「いくら」の外貨支払・受取(*1)が生じる予定か、また、その中の為替予約をかける割合をインプットするだけで、変動する為替相場の動向に頭を悩ませることなく、経営者や財務責任者が本来取り組むべき仕事に力を注ぐことができます。
    外貨管理機能におけるインプット情報がヘッジガイドにも連携され、確定した受発注情報に基づく外貨受取・支払情報も可視化されます。
    (*1)外貨受取に関するヘッジガイドは2023年後半に実装予定
  • 外貨管理機能
    TRADOMの外貨管理は、確定した受発注情報と為替予約(*1)情報を統合して管理することで、外貨支払・受取(*2)情報と、それに対する為替ヘッジ状況がしっかり可視化され、煩雑な外貨管理をスマートにします。
    普段やり取りしている受発注書類や為替予約書類をTRADOMにアップロードするだけの簡単な作業のみで、外貨支払いと為替予約の紐付けも瞬時に完結。
    (*1)通貨オプションにも対応
    (*2)外貨受取に関する外貨管理は2023年後半に実装予定
  • ガバナンス
    ・権限管理や、アラート機能をご用意いたしますので、ガバナンス向上に貢献いたします。
  • サポート
    ・オンボーディングや、活用セミナー、また各プランに合わせたメールや電話でのサポート体制にて、ツールを最大限ご活用いただく支援体制をご用意いたします。

(2)料金

個別お見積もり

※目的と企業規模・年間取引額などに基づき複数のプランを展開予定
※2023年5月24日時点では、ベーシックプランのみ提供開始。
※2023年末頃、更に高度な機能を追加したプランの提供を開始予定。

今後も、海外との取引がある企業のリスクを少しでも軽減できるよう、【TRADOM -トレーダム -】の為替予測精度向上および機能向上に努めてまいります。

国内初の記載について

調査方法:自社調べ
調査年月:2023年4月
詳細:日本国内における「AI為替相場予測を基にヘッジガイドを助言する、法人向けクラウドサービス」として日本初

GFIT(ジーフィット)について

ジーフィットは、“フィンテックで世界を一つに” をミッションに掲げ、グローバルビジネスの大きな課題の一つである為替リスクを適切にコントロールするソリューションを開発・提供するフィンテック企業です。伝統的な金融工学に基づく金融商品と高度な数理モデルやAIを含むデータサイエンス・金融システム開発に基づく技術を融合する「為替テック」の提供を通して、グローバルに挑戦する企業の成長やフィンテック業界の発展に貢献すべく事業を展開しています。

会社概要

  • 社名 :ジーフィット株式会社(GFIT, Inc.)
  • 本社 :〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階FINOLAB内
  • 資本金 :276,417,000円(資本準備金:38,858,400円)
  • 設立 :2015年1月
  • 代表者 :代表取締役社長 浦島伸一郎、代表取締役 阪根信一
  • 事業内容 :為替相場予測/支援システム【TRADOM -トレーダム -】の開発・運用、為替情報コミュニティの運営
  • ウェブサイト :https://tradom.jp/company/
  • 登録番号 :金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3329号

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ