株式会社ライトウェル、Ansible Playbookサブスクリプションサービスを提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース リモートワーク
日本初。直ぐに自動化の効果が出せるサポート付きAnsible Playbookをサブスクリプション型で提供開始。

 

法人カード おすすめ 特集

法人カード 審査 を専門家が解説

株式会社ライトウェル、ITシステム運用業務の自動化を支援「Ansible Playbook定額利用サービス」を提供開始

株式会社ライトウェル(本社:東京都台東区、代表取締役社長:吉川 裕、住友重機械工業100%出資)が、レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、暫定社長:ダーク – ピーター・ヴァン・ルーウェン)の提供する自動化プラットフォーム「Red Hat Ansible Automation Platform」を用いたITシステム運用業務の自動化を支援する「Ansible Playbook定額利用サービス」を提供開始する。

Ansible Playbook定額利用サービス 概要

  • AnsibleTowerの導入・実行環境の構築
  • 各種業務のPlaybookの公開・利用サービスの提供
  • お客様のご要望に応じたPlaybookの修正・適用
  • Ansibleを利用した自動化に対するQ&A対応

 

NTTファイナンスBizカード レギュラーを解説

三井住友ビジネスカード 審査 を解説

アメックスプラチナビジネス 審査 を解説

<以下、リリース>

日本初。直ぐに自動化の効果が出せるサポート付きAnsible Playbookをサブスクリプション型で提供開始。

株式会社ライトウェル(本社:東京都台東区、代表取締役社長:吉川 裕、住友重機械工業100%出資)はレッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、暫定社長:ダーク – ピーター・ヴァン・ルーウェン)の提供する自動化プラットフォーム「Red Hat Ansible Automation Platform」を用いたITシステム運用業務の自動化を支援する「Ansible Playbook定額利用サービス」を本日より提供開始いたします。

近年、業務効率改善、働き方改革、デジタルトランスフォーメーション等、組織規模での構造改革が急務となっております。ITシステムの運用では、「より効率的に」「より確実な」現場対応が求められます。このような背景から、ITシステムを運用するチームは迅速な対応が求められるだけでなく、複雑化したIT環境を管理し、確実な業務遂行が期待されます。

「Red Hat Ansible Automation Platform」は企業のITシステム運用に必要な、アプリケーションおよびITインフラに対するデプロイメント、構成管理、および各種設定、プロセスの自動化を容易に実行できる機能を有しております。また、管理対象にエージェントソフトウェアをインストールすることなく利用できるため、多くの企業で導入が進んでいます。

「Ansible Playbook定額利用サービス」は、ライトウェルがこれまで多くのお客様の業務効率化、運用自動化をご支援する中で培った運用ノウハウをPlaybook(自動化コード)としてお客様へ定額で提供するサービスです。
ライトウェルが提供するPlaybookをご利用いただくことで、「より多くのシステムを」「より短時間で」「より確実に」ITシステム運用を自動化することが可能です。Playbookはライトウェルがサポート(※一部プランをのぞく)いたします。また、お客様固有の要件に合わせPlaybookをカスタマイズするサービスも併せてご提供いたします。

Ansible Playbook-株式会社ライトウェル

「Ansible Playbook定額利用サービス)」提供開始にあたり、サイオステクノロジー株式会社様、日本アイ・ビー・エム株式会社様、レッドハット株式会社様より賛同文をいただいております。

サイオステクノロジー株式会社
DX Product & Integration Service Line Service Line Head 長谷川 哲也 様
サイオステクノロジー株式会社は、株式会社ライトウェル様の「Ansible Playbook定額利用サービス」の発表を心より歓迎いたします。企業のITインフラの自動化が進まない課題の一つに、自動化の設計書となるPlaybookの作成と品質管理の難しさが挙げられます。本サービスの提供により、企業が求める自動化の品質が向上し、自動化の普及に大きく貢献することを期待しております。弊社はレッドハット株式会社様のディストリビューターとして、株式会社ライトウェル様が提供するインテグレーションサービスを通じてITインフラ自動化の普及促進を図るため協業を続けてまいりました。弊社では株式会社ライトウェル様との協業を今後も強化し、お客様の課題解決に貢献いたします。

日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 テクニカルセールス事業部 事業部長 浅田 千織 様
日本IBMは、株式会社ライトウェル様の「Ansible Playbook 定額利用サービス」の発表を歓迎します。ライトウェル様は、IBMにとって、弊社の製品やテクノロジーを活用しながら卓越したソリューションを提供するビジネス・パートナーです。今年は、AIの領域においても革新的なビジネス・パートナーとして「IBM Beacon Award」の表彰をさせていただきました。また今回の発表により、ライトウェル様との協業を通じて、さらに価値のあるサービスとともにお客様のデジタル変革およびIT運用の生産性向上に一層貢献してまいります。

レッドハット株式会社
常務執行役員 パートナー・アライアンス営業統括本部長 金古 毅 様
レッドハットは、株式会社ライトウェル様の「Ansible Playbook定額利用サービス」の発表を歓迎いたします。Red Hat Ansible Automation Platformは、包括的な自動化の仕組みを構築・運用するためのエンタープライズ向けのソリューションで、企業をIT環境の複雑性から解放し、ダウンタイムを削減して生産性を向上します。レッドハットはライトウェル様との協業を通じてIT環境の自動化を推進することで、お客様のより効率的、また安全なIT運用を支援してまいります。

■ Ansible Playbook定額利用サービス サービス概要

・AnsibleTowerの導入・実行環境の構築
・各種業務のPlaybookの公開・利用サービスの提供
・お客様のご要望に応じたPlaybookの修正・適用
・Ansibleを利用した自動化に対するQ&A対応
サービスサイト:https://lightwell-solution.com/ansible/service.php

■ライトウェルについて

社名  : 株式会社ライトウェル
所在地 : 〒111-0041 東京都台東区元浅草3-18-10 上野NSビル
設立  : 1973年6月
資本金 : 4.8億円(住友重機械工業株式会社100%出資)
従業員数: 190名(2020年9月末日現在)
代表  : 代表取締役社長 吉川 裕
URL   : http://www.lightwell.co.jp/
事業内容: ITインフラ構築、コンサルティング、ソリューションの受託開発 他

■ 本件に関する問い合わせ先

株式会社ライトウェル
テクノロジーソリューション部 小林 一登
メール:GR.LW.U.SALES-INFO@shi-g.com
問い合わせフォーム:https://form.k3r.jp/lightwell/toiawaseAnsible

<参照元>

プレスリリース とは 、無料配信サイト 一覧

リファレンスチェック とは 、おすすめツール 比較

米国で人気 リモートワークツール 27選

 

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ