クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」テレワーク支援策として無償提供

VOIX編集長 虎さん 更新 公開 ニュース リモートワーク
クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」テレワーク支援策として無償提供

ソニービズネットワークス株式会社のクラウド型勤怠管理システム「AKASHI(アカシ)」、テレワーク支援策としてプレミアムプランを2020年7月末日まで無償提供

ソニービズネットワークス株式会社が、テレワーク導入支援としてクラウド型勤怠管理システム「AKASHI(アカシ)」のプレミアムプランを2020年7月末日まで無償提供実施する。

無償提供テレワークツールやサービス一覧はこちら

テレワーク 導入に関する助成金・補助金のまとめ

 

クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」 無償提供内容

申し込み受付期間:2020年3月9日(月)~2020年5月31日(日)

無償期間:2020年3月9日(月)~2020年7月31日(金)

対象プラン:プレミアムプラン
※ AKASHIサービスプラン一覧:https://ak4.jp/price/

お申し込み方法

下記ページの「テレワーク無償プランに申し込む」ボタンよりフォームへ入力し、トライアル登録後、お申し込み期間中にプレミアムプランを申し込む。
https://ak4.jp/news/20200309/
※ 「テレワーク無償プランに申し込む」のフォームへの登録がなかった場合は無効。
※ 代理店経由の申し込みについては対象外。

すでにAKASHIを契約中の場合

「スタンダードプラン」や「タイムレコーダープラン」を利用中の場合は、期間中であれば「プレミアムプラン」へ申し込むことで、現プランの料金で、プレミアムプランを利用可能。
※ AKASHIをすでにご利用中で「プレミアムプラン」に申し込まれた場合、7月31日までに元のプランに変更が無い場合は、8月から「プレミアムプラン」の料金に変更となる。

 

クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」とは

クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」とは

  • 「AKASHI」は、直感的に操作できるデザインを採用。
  • 出勤簿確認や実績修正、各種承認などが簡単に行えるクラウド型勤怠管理サービス。
  • 36協定設定、年休管理簿や労働時間の把握など、あらゆる法改正や複雑な就業ルールに対応する機能をフレキシブルに対応。
  • 15年以上かけて蓄積した勤怠管理システムの運用ノウハウを活かしたサポートや、週に一度の機能改善など、随時利便性向上をしている。
  • 従業員の労働時間や行動予定を簡単に可視化することが出来る「シフト管理機能」、業務やプロジェクトの達成までの時間や人件費を計算し、工数を算出できる「工数管理機能」も利用可能 。
  • プレミアムプランは、従業員がマイページ打刻の画面よりテレワーク開始をすることで、テレワーク中の従業員をリアルタイムで確認できる機能を実装。

 

ソニービズネットワークス株式会社について

ソニービズネットワークス株式会社は、ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社出資の下、法人向けICTソリューション『NURO Biz』を提供する会社として発足。2019年7月よりソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の法人向けクラウド・ネットワークサービス事業を統合し、ネットワークからクラウドまで幅広い領域で事業を行っている。
ホームページ:https://sonybn.co.jp/

 

【テレワークツール無料 キャンペーン 一覧】

【テレワークの助成金・補助金 一覧】

【アメリカで人気のテレワーク ツール27選】

広報・PR担当の方へ:ニュース・リリース情報はの受付はこちらから

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ