コンプライアンスチェックシステム「Solomon」とリファレンスチェックサービス『back check』が連携開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース リモートワーク
コンプライアンスチェックシステム「Solomon」とリファレンスチェックサービス『back check』が連携開始

KYCコンサルティング株式会社のコンプライアンスチェックシステム「Solomon」と株式会社ROXXの月額制リファレンスチェックサービス『back check』がAPI連携を開始

KYCコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:飛内尚正)のコンプライアンスチェックシステム「Solomon」と株式会社ROXX(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋汰朗)の月額制リファレンスチェックサービス『back check』がAPI連携を開始した。 これにより、『back check』の新しい機能である「コンプライアンスチェック」にKYCコンサルティングのコンプライアンスデータの提供を開始し、企業の採用活動におけるリスク低減をサポートする。

関連記事:オンライン リファレンスチェック サービス 比較

『Solomon』とは

『Solomon』は、コンプライアンスチェックにおける属性チェック、AML、公的要人(PEPs)、テロ資金供与対策(CFT)、汚職・腐敗などをチェックするためのリスクデータベースおよび検索エンジンサービス。

徹底的なシステム化により、自社システムやプラットフォームに『Solomon』を連携することで利用者はいままで多くの時間と労力を要したコンプライアンスチェックをスピーディーかつ効率的、有効に実施することが可能となる。

back check コンプライアンスチェックの特徴

  1. コンプライアンスチェック結果がひとめでわかる
    コンプライアンスチェック結果が存在する場合、リファレンス管理画面の候補者氏名欄の下に結果有りと表示され、ボタンをクリックするだけでその内容を確認することが可能。
  2. 国内だけでなく海外情報にも対応(国内での一般犯罪や破産/与信などはチェック対象外)
    収集可能な情報は、暴力団・密接交際者・過激派・準暴力団・フロント企業・特殊犯罪などの国内情報に加えて、海外情報も含まれる。
    例えば、Sanction・Regulatory Enforcement/法規制執行・公的要人/PEP・PEP関係者・国有企業/SOE・Adverse Media・国際的経済制裁対象の個人/組織・法規制適用対象・政府等重要個人/組織・個人の犯罪・企業の不祥事など。
  3. 月額定額制でのオプション利用が可能(3万円/月、税別)
    通常のリファレンスチェック機能の契約プランのオプション形式で、月額定額3万円にて件数制限なく利用可能。

<リリース>

人気記事:コスパ最強の「年会費無料 法人カード」特集

人気記事:専門家が監修「法人クレジットカード おすすめ」特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ