「Soloban」のクローズドβ版を株式会社Apolloがローンチ

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース リモートワーク
「Soloban」のクローズドβ版を株式会社Apolloがローンチ

株式会社Apolloが情報管理ソフトウェア「Soloban」のクローズドβ版をローンチ

株式会社Apollo(所在地: 東京都千代田区、代表取締役:鈴木アレン啓太)が、ビジュアルに特化した、法人および個人向けの情報管理ソフトウェア「Soloban」のクローズドβ版をローンチした。

Solobanとは

Solobanとは

Solobanは、SaaSなどのツールや、WEB上にあるデータを統合した管理画面が数クリックで作成できる、情報管理ソフトウェア。

PowerPointやExcelに代表されるMicrosoft365やGoogle Workspaceのドキュメントツール、SlackやTeamsなどのチャットツールなど、業務を進める上でよく使われるツールの情報を集約するボードを3分で作成でき、デスクトップのあちこちに散在する重要な情報を瞬時にまとめることが可能になり、公募初日に参加企業が50社を突破したという。 クローズドβ版の募集についても、個人ユーザー100名、法人ユーザー5社まで枠を用意し、募集を行なっている。

Solobanの主な機能

Solobanの主な機能

Solobanは、「楽々SaaS統合」、「リアルタイム更新」、「コラボレーション」の3つの機能から構成されている。

株式会社Apollo 会社概要

  • 会社名:株式会社Apollo
  • 所在地:東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング 1階
  • 代表者:代表取締役 鈴木アレン啓太
  • 設立日:2019年8月8日

<公式ページ>

<リリース>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ