「SecureMeet(セキュアミート)」AI自動字幕翻訳Web会議システムをリリース

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース リモートワーク
AI自動字幕翻訳web会議システム「SecureMeet(セキュアミート)」

チャットプラス株式会社、自動文字起こし&翻訳可能なWeb会議システム「SecureMeet(セキュアミート)」をリリース

チャットプラス株式会社(本社 東京都千代田区 代表 西田省人)が、AIで自動文字起こし&翻訳が可能なWeb会議システム「SecureMeet(セキュアミート)」をリリース、30日間無料体験できるトライアルプランも用意されている。

関連記事:Teams, Zoomでつかえる、文字起こし 議事録 自動作成ツール4選

Web会議で話した内容がAIで自動的に文字起こしされ、さらに相手の言語に翻訳されるため、会議参加者は言語の壁を超えて話をすることができる。

「SecureMeet」は現在7言語に対応

現在対応している言語は、日本語、英語、フランス語、中国語、ベトナム語、タイ語、アラビア語となっており、今後60言語超まで対応予定。

「SecureMeet」は「ChatPlus(チャットプラス)」と連動

「SecureMeet」は、国内最大シェアのAIチャットボットツール「ChatPlus(チャットプラス)」と連動しており、チャットボットでよくある質問に自動回答したうえで、回答しきれなかった訪問者に対し簡単にWeb会議を開始できるAIチャットボット連携機能も備え、国産自社開発の強みを活かし、クラウドだけでなくオンプレでの提供や企業内、自治体や省庁内などのクローズドなネットワークでもセキュアに導入できるという。

<公式ページ>

<リリース>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ