レブコムが「MiiTel for Zoom」を提供開始、オンライン面談を文字起こし

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース リモートワーク
レブコムが「MiiTel for Zoom(ベータ版)」の提供を開始

株式会社RevComm(レブコム)が「MiiTel for Zoom(ベータ版)」を提供開始

Zoomの文字起こしとトーク分析機能でオンライン面談の生産性向上を実現

株式会社RevComm(レブコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史)が、AIによる文字起こしでZoom面談の可視化、社内での共有できる「MiiTel for Zoom(ベータ版)」の提供を開始した。

関連記事:Zoom 議事録 自動作成、リアルタイム 文字起こし サービス4選

「MiiTel for Zoom(ベータ版)」とは

「MiiTel for Zoom」は、オンライン面談の生産性向上を実現する「MiiTel」ブランドの新しいサービス。

Zoomと連携することもでき、AIによる文字起こしとトーク分析機能により、電話だけではなくZoomでのオンライン会議も含めた面談を可視化、一元管理し、社内資産としてストック化することにより社内での共有を可能にする。

「MiiTel for Zoom(ベータ版)」の主な機能

  • 自動文字起こし・話者特定機能
    Zoom面談の内容を自動で文字起こしでき、声紋の事前登録により3人以上が参加する面談や会議においても話者を自動特定できる。
  • 録画の簡単共有
    Zoom録画を「MiiTel」のダッシュボード上で管理でき、必要な動画を簡単に検索し再生したり、URLをコピー&ペーストで簡単に共有できる。
  • トークのスコアリング
    AIが音声を解析し、「話す速度」「お客様との被り回数」「沈黙回数」などを定量評価可能。
  • 録画データの保存や管理が容易
    Zoomをクラウド録画すると会議終了時に自動的に録画データがMiiTel管理画面に保存され、録画データとともに音声認識結果、会議中のチャット履歴等が表示される。
    Zoomのクラウド録画を利用しなくても、録画ファイル(MP4形式)を手動でアップロードすることができ、Zoom以外での録画や過去の録画データの社内共有にも活用可能。

株式会社RevComm(レブコム) 会社概要

  • 社名:株式会社RevComm
  • 住所 : 150-0002東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
  • 社長:代表取締役 會田 武史
  • 事業内容:AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発

<リリース>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ