デジタルテクノロジー社がテレワーク管理のためのシステムをリリース

虎さん<編集長>虎さん<編集長> テレワーク ニュース
VOIX Biz NEWS

デジタルテクノロジー株式会社、就業時間だけでなく無操作時間や利用アプリ情報も自動取得。信頼性の高いテレワーク管理を実現するシステムをリリース

株式会社DTSのグループ会社である、デジタルテクノロジー株式会社が、様々なPC利用形態に対応したテレワーク、在宅勤務中の就業時間だけでなく無操作時間や利用アプリ情報も自動取得する信頼性の高いテレワーク管理のためのシステムをリリースした。

<以下、リリース>

デジタルテクノロジー社 様々なPC利用形態に対応したテレワーク就業時間取得システムをリリース

就業時間だけでなく無操作時間や利用アプリ情報も自動取得。信頼性の高いテレワーク管理を実現。

株式会社DTS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西田 公一)のグループ会社である、デジタルテクノロジー株式会社(本社:東京都荒川区東日暮里、代表取締役社長:小林 浩利)は、昨今のテレワーク、在宅勤務中の就業時間把握に最適なテレワーク就業時間取得システムをリリースした。

テレワークにおける課題として、各社員の就業実態の把握が難しいことが挙げられる。
よくある例としては、
・テレワークの申請をしたものの、当日一度もPCへのログインがない。
・テレワーク開始時間に合わせPCのログオンやリモート接続を開始するものの、何も操作をしていない状態が長時間続いている。
・テレワーク中、業務に関係ないサイトの長時間の閲覧や業務外アプリケーションを使用している。
・テレワーク開始/終了申請時刻とPC利用時間に乖離がある。

本システムは定期的にPC(物理・仮想)の稼働状況を収集し、PCへのログイン、ログアウトだけでなく使用アプリケーションや閲覧URL、無操作率などを各ユーザごとに取得しレポートにまとめて管理者に送付する。
そのため業務以外のPC使用や、スリープ防止の為の外部ツールを使った自動マウス操作なども把握することが可能になる。
また、本システムの特長として、機密になり得るデータや社員が不快に感じるような情報(カメラ映像、キータイピング情報、ファイル名など)は取得しない為、導入時の社員の不安を最小限に抑えることが可能となっている。
通常のPC利用のほか、社内PCへのリモート接続やVDI(仮想デスクトップ)の各接続方式全般に対応しており、またそれらが混在している環境でも共通のシステムで把握が可能となっている。
(通常のPCはログイン/ログアウト時刻の取得、リモート接続やVDIはセッション開始/切断時刻の取得が可能)

デジタルテクノロジー社について

デジタルテクノロジー株式会社(DTC)は東京都荒川区に本社を置き、株式会社DTS(東証一部上場、本社:東京都中央区、代表取締役社長:西田公一)の100%子会社で、ITインフラ構築を専門とするシステムインテグレーターです。テレワークソリューションを含むマルチベンダーハードウェアの販売・構築・保守・運用を行っており、2,000社以上の企業・官公庁・大学・研究機関と取引実績を有しております。

特に仮想基盤やハイブリッドクラウド基盤の構築や、ストレージ・バックアップ製品の販売・構築に強みを持ち、主要なハードウェアベンダーとの強力なパートナーシップにより、多様なお客様ニーズに適応したシステムインテグレーションを提供しています。

また、海外関連会社を通じた最新テクノロジーの輸入・販売も行っており、海外メーカーとの直接のコネクションを活かし、いち早く最新技術を日本のお客様にお届けしています。

◆お問い合わせ

デジタルテクノロジー株式会社 SIビジネス部
Tel:03-5604-7565  E-mail:sales@dtc.co.jp
URL:http://www.dtc.co.jp/

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

<参照元>

【リモートワークツール 無料キャンペーン 一覧】

【テレワークの助成金・補助金 一覧】

【アメリカで人気のテレワーク ツール27選】

 

法人カード特集
法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方