Chief株式会社がウェブ会議用ツール「Ekaki」開発のため資金調達を実施

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース リモートワーク
Chief株式会社がウェブ会議用ツール「Ekaki」開発のため資金調達を実施

Chief株式会社がウェブ会議のためのAll-In-Oneツール「Ekaki」の開発を推進するため資金調達を実施

Chief株式会社(住所:神奈川県川崎市、社長:代表取締役 飯塚啓介)が、2021年11月からクローズドβ版の事前登録受付中の「Ekaki」の開発を推進する目的で、Skyland Venturesから2000万円のシード資金調達を実施した。

 

「Ekaki」とは

「Ekaki」、ウェブ会議のためのAll-In-Oneツール。 2021年11月からクローズドβ版の事前登録を受付中で、議事録作成ツールやメモツール、スケジュール管理ツールなどを統合し、ウェブ会議の際に使用されるツール間の行き来を無くすことで、会議の業務効率化を実現するためのサービスとなる。

「Ekaki」のメリット

  • 会議画面を妨げないコンパクトな操作画面
  • ワンクリックで重要な瞬間をキャッチ
  • 議事録作成を加速させる「録音×メモ」機能
  • 録音データと会議メモをスマートに管理できる

Chief株式会社 会社概要

Chief株式会社

  • 社名:Chief株式会社
  • 代表者:代表取締役社長CEO 飯塚啓介
  • 所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2-276-1 E5201
  • 事業内容:ウェブ会議のためのAll-In-Oneツール「Ekaki」の開発・提供
  • 設立日:2019年3月14日

<公式ページ>

<リリース>

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ