シティ株式会社、「請求書箱」invoiceme(インボイスミー)をリリース、無償提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム テレワーク ニュース
「請求書箱」のinvoiceme(インボイスミー)が日本初リリース!オンライン上の請求書箱が無料で作成可能に。

シティ株式会社、テレワーク推進を支援するため日本初の「請求書箱」invoiceme(インボイスミー)をリリースし期間限定で無料提供

シティ株式会社が、テレワーク推進を支援するため日本初の「請求書箱」invoiceme(インボイスミー)をリリースし期間限定で無料提供する。企業にひとつ請求書箱を作成することで、オンライン上で請求書を受け取ることが可能になり、請求書の保管コスト、管理コスト、検索コスト、送受信コスト、さらには支払いにかかる業務の大幅な効率化を進めることが可能になるという。

リモートワークツール無料キャンペーン 特集

テレワーク 導入に利用できる 助成金・補助金 特集

<以下、リリース>

「請求書箱」のinvoiceme(インボイスミー)が日本初リリース!オンライン上の請求書箱が無料で作成可能に。

リモートワークを進める中小企業が続々と導入

シティ株式会社は、日本初の「請求書箱」invoiceme(インボイスミー)をリリースしました。企業にひとつ請求書箱を作成することで、オンライン上で請求書を受け取ることが可能になり、請求書の保管コスト、管理コスト、検索コスト、送受信コスト、さらには支払いにかかる業務の大幅な効率化を進めることが可能になりました。

https://invoiceme.jp

リモートワークを進める中小企業でひとつ問題となっている「請求書」の管理方法。取引先によって請求書の送付方法はバラバラで、ある企業は郵送、ある企業はメール、ある企業はクラウドでのDLなど、リモートワークしている企業にとって受け取った請求書の管理はひとつの問題となっています。

請求書箱「invoiceme」はそんな企業の問題を解決するシンプルなツールです。

サービスの利用方法はとても簡単で、invoicemeから企業毎に発行される請求書箱のURLを取引先に共有し、取引先はそのURLから請求書を送信する、たったこれだけでご利用が可能です。(もちろん個人事業主であっても登録可能です)

https://invoiceme.jp

導入のメリット

・請求書の到着が早い
・請求書の保管コストがかからない
・請求書の管理コストがかからない
・請求書の検索が簡単
・請求書の郵送コストがかからない
・請求書の紛失リスクがない
・オフィスが必要がない
・振込依頼ファイル対応で支払いが一括で可能に

請求書をオンライン上の請求書箱で受け取るというだけでこれだけのメリットがあり、中小企業様を中心に導入を開始していただいております。

https://invoiceme.jp

invoicemeには支払い業務も効率化できる機能が備わっています。みなさんは請求書の支払いを1件1件ネットバンキングで入力して処理していないでしょうか?invoicemeでは総合振込ファイルがダウンロードできるので、毎月の請求書の支払い業務が一括でできるようになります。必要な情報は取引先が入力してくれているので、必要なことはダウンロードとアップロードのみ、月々の支払業務を大幅に効率化することが可能です。

リモートワーク導入促進キャンペーンとして7月まで無料で有料プラン(月額2980円(税別))を開放していますので、あなたの会社の「請求書箱」を無料で作成可能です。

この機会にぜひ一度お試しください。

https://invoiceme.jp

「請求書箱」のinvoiceme(インボイスミー)-シティ株式会社

<参照元>

リモートワークツール 無料キャンペーン特集

テレワーク導入に関する 助成金・補助金 特集

 

法人カード特集
法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方