株式会社ストラテジット、SlackとChatworkを連携する「Chat.jp」のα版をリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース リモートワーク
株式会社ストラテジット、SlackとChatworkを連携する「Chat.jp」のα版をリリース

株式会社ストラテジット、代表的ビジネスチャットSlackとChatworkを連携する「Chat.jp」のα版をリリース

株式会社ストラテジット(本社:東京都中央区、代表取締役:立原圭)が、代表的ビジネスチャットであるSlackとChatworkを連携する「Chat.jp」のα版をリリース、株式会社ストラテジットが提供するSaaS連携サービス「MasterHub」利用企業への提供に加え、テストユーザーを公募する。
今後はLINE、Messengerなどラインナップを増やし、一つのチャットツールで承認フローを管理するなどの機能開発を予定している。

リモートワークツール無料キャンペーン 特集

米国で人気の リモートワークツール 27選

テレワーク 導入に利用できる 助成金・補助金 特集

<以下、リリース>

SlackとChatworkを統合する「Chat.jp」のα版をリリース

複数のチャットツール利用によるコミュニケーションロスを軽減

株式会社ストラテジット(本社:東京都中央区、代表取締役:立原圭)は代表的なビジネスチャットのSlackとChatworkを連携する「Chat.jp」のα版をリリース致しました。
取引先ごとに異なるコミュニケーションツールを一元管理することで連絡の確認漏れ防止や円滑なやり取りを支援します。今後はLINE、Messengerなどラインナップを増やすとともに一つのチャットツールで承認フローを管理するなどの機能開発を予定しています。
α版はストラテジットが提供するSaaS連携サービス「MasterHub」利用企業への提供に加え、テストユーザーを公募致します。

背景

ビジネスでのコミュニケーション方法がメールからチャットに移行しており、IT企業などでは「メールは見ない」状況に近づいています。
また、新型コロナの影響でリモートワークや在宅勤務が推進され、ビジネスでのコミュニケーションの在り方が根本から見直される契機にもなっています。
そのような中で、取引先企業に合わせて複数のビジネスチャットを利用せざる負えない状況も多々あります。複数のビジネスチャットを利用することによる確認漏れ防止や円滑なやり取りを支援するために開発しました。

Chat.jpの特徴

・SlackとChatworkのチャンネル/ルームを指定してほぼリアルタイムで連携
・チャンネル/ルームをN:Nで設定できる
・それぞれのチャンネル/ルームの連携に双方向、一方通行を設定可能
・過去のやり取りを登録可能
今後はLINE、Messenger、Gmailなどラインナップを増やす予定です。

Chat.jpの特徴-株式会社ストラテジット

テストユーザーの申し込み方法

HPのお問い合わせフォームに「Chat.jpテストユーザー希望」と記載の上、ご連絡ください。
申込期日:2020年5月末日まで
使用期間:1ヶ月間程度
※テストユーザーには使用感や改善点などフィードバックをお願いします。
今後の改善に是非ご協力ください。

ストラテジットについて

SaaSの導入、連携開発に多数の実績と独自の手法を保有するスタートアップ企業。
経営改善のためにSaaSの普及を目指している。

会社概要
所在地 :東京都千代田区岩本町3-5-2 合人社東京秋葉原ビル 102号室
代表  :代表取締役 立原 圭
設立  :2019年7月
事業内容:SaaS連携開発、SaaS導入コンサルティング
URL  :https://strategit.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
担当者 :池谷
問い合わせ先:HPのお問い合わせフォームからお願い致します。

<参照元>

無料でプレスリリースを配信できるサイト20選

リモートワークツール 無料キャンペーン特集

米国で人気の リモートワークツール 27選

テレワーク導入に関する 助成金・補助金 特集

 

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ