「Orico CloudPay Neo(オリコ クラウドペイ ネオ)」とは

「Orico CloudPay Neo(オリコ クラウドペイ ネオ)」とは

Orico CloudPay Neo(オリコ クラウドペイ ネオ)とは

Orico CloudPay Neo(オリコ クラウド ペイ ネオ)は、QRコードを活用した決済端末が不要なキャッシュレス決済サービスです。 2014年から協業関係にあるDGFT請求書カード払いなどを提供する株式会社デジタルガレージの子会社 株式会社DGフィナンシャルテクノロジーとオリコ EX Gold for Bizなどを提供する株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)との提携により実現しています。

Orico logo

関連▶オリコ請求書カード払い(OBS)

Orico CloudPay Neo(オリコ クラウドペイ ネオ)のメリット

QRコードのみで利用できる

Orico CloudPay Neoは、加盟店の店頭で1つのQRコードを読み取ることで、クレジットカードやコード決済など、複数のキャッシュレス決済が利用できます。

決済端末が不要

Orico CloudPay Neoは、QRコードのみで決済ができるので、加盟店はキャッシュレス決済端末の設置にかかる初期費用や維持費用だけでなくOrico CloudPay Neoサービスの利用料なども不要となるためキャッシュレス決済を低コストで手軽に導入できます。

各決済会社とのやり取り不要

Orico CloudPay Neoの実務作業も加盟店に代わり株式会社DGフィナンシャルテクノロジーが各決済サービス各社との契約や売上金の精算を一括で代行するため、加盟店における精算業務の負担は大幅に軽減されます。

Orico CloudPay Neo(オリコ クラウドペイ ネオ)の使い方

利用者はスマートフォンで Orico CloudPay Neo のQRコードを読み取り、表示される決済画面に受付番号と支払金額を入力してから、クレジットカードやバーコード決済などの希望する支払方法を選択するだけで支払いが完了します。

Orico CloudPay Neoの対応クレジットカードブランド

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • DinersClub

Orico CloudPay Neoの対応コード決済

  • PayPay
  • メルPay
  • auPay
  • d払い

Orico CloudPay Neoの対応スマホ決済

  • Apple Pay
  • Google Pay

中小法人やスタートアップ向けの後払い決済サービス

関連➡ 「請求書カード払い 比較」楽天カードなど個人のクレカも使える

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ