stera pack(ステラパック)のお試しプランが評判。手数料やメリットも分析!

VOIX編集部 更新 公開 クレジットカード サービス分析
stera pack(ステラパック)のお試しプランが評判。手数料やメリットも分析!

stera pack とは

stera pack(ステラパック)とは簡単にいうと、三井住友カードが提供する店舗向けのキャッシュレス決済サービスです。

stera pack(ステラパック)

強みは「ほとんどの”クレジットカード”、”電子マネー”、”コード決済”にまとめて対応できる」、「初期コスト無料、決済手数料が2.7%と安い」、「集客サービスや経営管理サービスなど拡張性もある」という点です。 しかも今なら決済端末が13ヶ月無料になるお試しキャンペーン開催中です。

stera pack導入シミュレーション

あなたのお店にstera pack を導入した場合にどのくらい決済手数料が節約できるかを”1年間当たりの売上”、”お店のキャッシュレス比率”の2項目を入力するだけで簡単にチェックできます。

30秒でできる stera pack の
簡単シミュレーションはこちら

導入シミュレーション

stera pack(ステラパック)無料お試しプラン開始!

【無料のお試しプラン開始!】
「stera terminal(ステラターミナル)」

開業したばかりの店舗や最新型の決済端末を試してみたい方向けに「stera pack(ステラパック)お試しプラン」がスタートしました。

初期コスト無料、13ヶ月目までランニングコストが無料になり、クレジットカード、電子マネー、コード決済に対応した最新の決済システムがお試し利用できます

stera pack(ステラパック)料金プラン

初期費用無料
13ヶ月ランニングコスト無料
キャンペーン開催中!

stera pack(ステラパック)
公式サイトへ

stera pack(ステラパック)の強み

端末購入費が不要で、月額利用料の3,300円(13ヶ月無料のお試しプラン有り)のみの支払いで30種類の決済手段に対応している点が大きな特徴です。初期費用が不要というのは心強いですね。

また、決済手数料は業界最安値の2.70%と競合平均である3.0-4.0%と比較すると漁師的といえます。また、入金タイミングは最大で月に6回指定することができますので資金繰りに良いと評判です。

この強みはやはり「三井住友カード」という金融のメガカンパニーならではと言えます。

stera pack(ステラパック)の特徴・メリット

stera pack(ステラパック)のは決済操作が誰でも簡単で、お見積りがスムーズに、お会計がスマートになるのが特徴です。

ステラパック対応決済手段

キャッシュレス30種対応&お客様向けアプリが便利

キャッシュレスは30種類以上の決済方法に対応しており、しかも1台の端末で実現するオールインワンですから、お客様からみてレジ周りも対応もスッキリします。
お客様向けの会員証アプリのおみせポケットを活用すれば、キャンペーンの告知やスタンプカードの電子化も実現できます。

スマートな決済に必要なのはオールイン端末のstera terminal(ステラターミナル)の導入ですから、本当に導入のハードルが低くて簡単です。

決済のオペレーションが楽

決済のオペレーションは、3ステップで完了です。

  1. ①スタッフが決済方法を選択
  2. ②金額を入力してお客様の支払い方法を入力
  3. ③お客様に各種の決済方法で決済をしていただく

いずれも直感的にわかりやすく操作できますのでオペレーションのハードルは低いと言えます。

端末の機能も優秀

お客様向けの端末には、コードを読み取るカメラタッチ決済の非接触決済対応のリーダーカードリーダーが備わります。

お店側の端末はタブレットPCのような画面となっており、タッチ操作で決済を進めることができます。

電子サインにも対応しているので紙伝票の保管は不要ですし、自動音声機能でスタッフの案内は不要になりますから、お客様との会話が途切れなくなります。
暗証番号を覗き見られる心配もなくなり、レシート排出も内蔵プリンターで行えるので快適です。

stera pack(ステラパック)の評判

キャッシュレス決済の導入を前提にオープンした美容室が10社以上の決済サービスを比較検討しstera pack(ステラパック)を選んだ理由など導入事例を紹介します。

導入事例①ヘアサロンmoto素

キャッシュレス決済の導入を前提に美容室をオープン!10社以上のなかからstera pack(ステラパック)を選んだ理由

客単価平均12,000円でキャッシュレスが約6割

当店は、2021年7月に船橋にオープンした美容室です。ヘアカットやカラーリングのほか、3人に1人くらいはスタイリング剤も一緒にお買い求めになります。客単価の平均は、12,000円で、決済方法はキャッシュレスが6割、現金が4割くらいです。

スタッフの事務作業が減り、サロンワークに専念できるようになった

「moto素」を開業する際は、キャッシュレス決済の導入を前提に、ネットで検索して10社以上調べました。ステラパックを選んだ理由は、タッチ決済やICカード決済を含む30種類以上の決済手段に端末1台で対応できることが一番大きかったです。
操作は説明書を見ないでも使えるくらい簡単で、すぐに覚えることができました。また、決済後、カード会社控えはデータとして送られるので、店控えとお客様控えしか出てきません。カード会社控え分を分ける事務作業が減り、スタッフがサロンワークに専念できて助かります。
キャッシュレス決済にすると手数料などかかりますが、これらのメリットを考えると、今の時代、キャッシュレス決済できないことのほうが、デメリットが大きいと感じています。

(ヘアサロンmoto素 店長:佐々木 大地さん)

<導入事例①引用>

導入事例②セレクトショップ サーキュレーション

操作性とデザイン性に優れたstera terminal(ステラターミナル)が、接客力向上とくつろげる空間を実現

すっきりとしたデザインで、これ1台で30種類以上のキャッシュレス決済を完結

当店のお客様の9割はクレジットカードを利用されます。その中の多くのお客様がVisa、Mastercardを利用されるので、コストメリットは非常に大きいですね。「スタッフの誰もが簡単に使いこなせること」を前提としていたので、シンプルで使い勝手のいい操作性は、まさにぴったり。練習モードで、すぐにスタッフ全員が操作できるようになりました。

操作性とデザイン性に優れた端末が、接客力の向上と空間演出を実現

決済端末のステラターミナルは、店舗側とお客様側に操作画面が分かれている上、決済完了までに必要な手順を音声で案内してくれます。お客様が会話に夢中になっていても、音声案内に促され、自然に次の手順へと進んでいただくことができます。クレジットカードをかざすところから、レシートの受領まで、お客様ご自身で決済を完結していただけるので、スタッフも決済の手順に追われてお客様から目をそらすことなく、自然に会話を続けることができます。

(セレクトショップ サーキュレーション 代表取締役:高尾 謙さん 店長・MD:高尾 由美子さん)

<導入事例②引用>

stera pack(ステラパック)の料金・手数料

stera pack(ステラパック)の料金は、初期コストが0円で月額3,300円(税込)と分かりやすい料金体系になっています。
レシートロール紙、修理交換費用は無料ですし、会員証とスタンプカード、クーポン発行に顧客管理機能を併せ持つ会員証アプリおみせポケットも使えます。

業界最安水準の決済手数料は、VISAとマスターカードの決済が初年度2.7%から、その他決済方法も3.24%と低水準です。

stera pack(ステラパック)は最短5日に1回という高頻度の入金サイクルにすることができます。その際に振込口座が三井住友銀行口座なら振込手数料が0円になります。

その他の銀行口座でも220円(税込)とリーズナブルなので、導入も運用も負担を最小限に抑えられることが分かります。

【無料のお試しプラン開始!】
「stera terminal(ステラターミナル)」

開業したばかりの店舗や最新型の決済端末を試してみたい方向けに「stera pack(ステラパック)お試しプラン」がスタートしました。
初期コスト無料、13か月目までランニングコストが無料になり、クレジットカード、電子マネー、コード決済に対応した最新の決済システムがお試し利用できます

stera pack(ステラパック)料金プラン

stera pack(ステラパック)
公式サイトへ

stera pack(ステラパック)の申し込み・導入方法

申し込み方法

stera pack(ステラパック)の申し込みと導入は、①WEBサイトからアカウント登録の申し込みで事業者主様の基本情報を入力、②登録完了メールを確認して案内通りにログインします。
更に、③各種決済会社の審査の為のお申込み情報を入力、④加盟店審査を経て正式にアカウント登録となります。

審査について

加盟店審査と審査結果が分かるのは、申し込みから約2週間~2ヵ月後です。ネットでのレビューを見ると1ヶ月以内という方が多いようです。
メールにて審査結果の連絡がありますから、それまでしばらく待つことになります。
アカウントの登録が完了すると、審査結果のメールにあるご利用可能日(予定)の前後数日以内に端末が届きます。

実際の導入開始はどれくらい?

端末の配送の目安は申し込みから約1.5ヵ月なので、2ヵ月以内に導入や運用を始められることになります。
端末が手元に届いてセッティングが完了したら、初期設定が済み次第利用の開始です。
利用可能な決済ブランドから順次、決済の利用が始められるようになっています。
どのブランドで決済できるか、使えるようになるかは審査結果メールに記載されます。
申し込みに必要なのは、法人なら発行後3ヵ月以内の履歴事項全部証明書、個人事業主であれば本人確認書類で、後はホームページのURLや店舗外観内観画像のみです。

初期費用無料
13ヶ月ランニングコスト無料
キャンペーン開催中!

stera pack(ステラパック)
公式サイトへ

「stera pack(ステラパック)POS」を提供開始

三井住友カード株式会社とSMBC GMO PAYMENT株式会社、三井住友ファイナンス&リース株式会社が、小売業・調剤薬局向けにDX支援やインボイス制度への対応強化を目的として、新パッケージ「stera pack POS」を提供開始しました。

「stera pack POS」とは

「stera pack POS」は、stera packにPOSレジアプリ「assetforce for stera(アセットフォース・フォー・ステラ)」を標準搭載した新パッケージで、サービス利用料 9,900円(税込)にて2022年12月1日より提供が開始ました。

中小事業者の店舗経営においては、仕入コストの上昇に伴う収益低下や値上げに伴う売り上げへの影響懸念の増加、2023年10月より導入されるインボイス制度など、新たな課題への対策が求められていることから「stera pack POS」をリリースした模様です。

さらに「stera pack POS」を成約するとサービス利用料2か月分が無料になる「スタートキャンペーン」も開催されます。

「stera pack POS」の費用

  • 初期導入費:無料
  • サービス利用料:9,900円(税込)
  • クレジットカード決済手数料:2.70%~
  • クレジットカード以外のキャッシュレス決済手数料は3.24%~

「stera pack POS」のパッケージ内容

キャッシュレス決済サービス「stera pack POS」

1台で30種類以上のキャッシュレス決済に対応したstera terminalを通じてお得な決済手数料でご利用可能。VisaおよびMastercard?決済手数料は、従来の「stera pack」の2.80%変動よりさらにお得な2.70%固定でご提供。その他のキャッシュレス決済手数料は3.24%~にて提供。

POSレジアプリ「assetforce for stera」

「誰でもカンタンに、使いやすい」stera terminal専用のPOSレジアプリ。POSレジ会計から、スマートフォンアプリによる入出庫・棚卸、ダッシュボードによる売上や在庫状況の分析などの機能に加えて、インボイス制度に即したレシート発行にも対応。お店の一連の業務のDX化を実現するクラウド型POSレジサービス。

会員証アプリ「おみせポケット」

「会員証発行」「クーポン配布」「顧客管理」など、集客・販促機能が満載の「おみせポケット」(GMOデジタルラボ株式会社より提供)を搭載。

「stera pack POS」の概要

対象者

POSレジ導入をご検討の方

対応できる決済手段

「stera pack POS」の決済手段

使用決済端末

オールインワン決済端末 stera terminal(JT-C60)

付帯サービス(アプリ)

  • assetforce for stera
  • おみせポケット
  • stera market

入金サイクル

  1. 2回(月2回締-締後15日後にご入金)
  2. 2回(月2回締-締後2営業日後にご入金)
  3. 6回(月6回締-締後2営業日後にご入金)のいずれかを選択

端末費用

無料(ロール紙、修理も加盟店過失がない場合交換も無料)

振込手数料

  • 三井住友銀行口座の場合 :無料
  • 三井住友銀行口座以外の場合:税込220円

周辺機器別売品

  • USB接続式バーコードリーダー(※7)
  • 手動式キャッシュドロア(※8)

【無料のお試しプラン開始!
「stera terminal(ステラターミナル)」

業したばかりの店舗や最新型の決済端末を試してみたい方向けに「stera pack(ステラパック)お試しプラン」がスタートしました。
初期コスト無料、13か月目までランニングコストが無料になり、クレジットカード、電子マネー、コード決済に対応した最新の決済システムがお試し利用できます

stera pack(ステラパック)料金プラン

stera pack(ステラパック)
公式サイトへ

「stera pack for クリニック」を医療機関・クリニック向けに提供開始

三井住友カードが医療機関・クリニック向けのキャッシュレス決済推進のため、「stera pack forクリニック」の提供を開始しました。

「stera pack forクリニック」

「stera pack forクリニック」とは

「stera pack forクリニック」は、従来のステラパックに医療機関向けのアプリケーションとして診察の受付・予約管理を行うことができるアプリ「おまとめ診察券byGMO for stera」をサービス利用料内で標準搭載しており、医療機関・クリニックの診察券のデジタル化に対応することで紙の診察券が不要になります。 さらに、決済手数料率を医療機関向けに、業界最安水準の1.50%~に設定されています。

「おまとめ診察券by GMO for stera」とは

「おまとめ診察券by GMO for stera」は、診察券をデジタル化し、紙の診察券の提示が不要となるステラパック用のアプリケーションでGMO医療予約技術研究所株式会社が提供しています。 来院される患者の方はスマートフォンでおまとめ診察券アプリを起動してアプリ上で表示したQRコードをstera terminal端末にタッチするだけで、受付が完了します。

医療機関は、stera terminalの医療機関側の画面で、来院患者の方の名前・予約時間・診察内容・診察券番号などの診察情報を確認することができ、スムーズに問診準備を始めることができます。

「おまとめ診察券by GMO for stera」とは

 

【無料のお試しプラン開始!
「stera terminal(ステラターミナル)」

業したばかりの店舗や最新型の決済端末を試してみたい方向けに「stera pack(ステラパック)お試しプラン」がスタートしました。
初期コスト無料、13か月目までランニングコストが無料になり、クレジットカード、電子マネー、コード決済に対応した最新の決済システムがお試し利用できます

stera pack(ステラパック)料金プラン

stera pack(ステラパック)
公式サイトへ

「stera pack(ステラパック) スタートキャンペーン」スタート

【このキャンペーンは終了しました】

stera pack(ステラパック) スタートキャンペーン

期間 2021年10月1日(金)~2021年12月31日(金)
特典 サービス利用料3,300円(税込)が3カ月間、無料となる
※最低利用期間は3年間、利用期間3年未満の解約時には違約金が発生
条件 1.上記期間内に、stera pack に新規申込を完了した方
2.申込後、所定の審査を通過した方

 

stera pack(ステラパック)
公式サイトへ

 

おすすめの三井住友法人カード

 

【三井住友カードのおすすめ法人カード】

業務用 三井住友カード
ビジネスオーナーズ
ゴールド
三井住友カード
ビジネスオーナーズ
デザイン 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドカード smbc-biz-owners
特徴 ①審査書類として、登記簿謄本や確定申告書が不要なので、いますぐネットから申し込み手続きができます。キャッシュカードや通帳など、引き落とし用の口座番号がわかるものは必要です。)
②決算書や確定申告書、銀行口座残高証明など 業績に関する審査書類も不要なので、設立1年未満で決算書がない、設立・起業したばかりで、まだ売り上げがない・少ない、赤字など審査が不安な経営者にもおすすめです。
対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主(フリーランス、副業を含む) 満20歳以上の法人代表者、個人事業主(フリーランス、副業を含む)
年会費 5,500円、年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費永年無料
詳しくは⇒ 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド を年会費永年無料にする方法
永年無料
キャンペーン 入会キャンペーン開催中 入会キャンペーン開催中
詳細 三井住友カード
ビジネスオーナーズ
ゴールド
詳しくはこちら
三井住友カード
ビジネスオーナーズ
詳しくはこちら

 


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ